【ブログ】何を書けばいいか分からないときに読む記事。ネタがないときの解決方法とは

ブログ

こんにちは!クライミングブロガーさとしです。

 

今回は「ブログ」について

・ブログを始めてみたけど何を書いたらいいの?
・書くネタがなくなっちゃった
・何も思いつかないときの解決方法は?
という悩みを解消していきます。
 
 
僕自身2018年9月にブログを始めて、現在この記事を書いているのが2019年10月、
約1年ちょっと書いており、記事数は約500です。
毎日1記事以上は書いている計算になります。
 
 
この経験をもとに解説していきたいと思います。
スポンサーリンク

【ブログ】何を書けばいいか分からないときに読む記事。ネタがないときの解決方法とは

僕もブログを始めて1年ちょっとが立ちまして、

記事の数も増えてきております。

 

しかし、毎日書いてきたわけではありません。

さぼってしまった時期もありましたし、うまく書けないこともあります(今もうまくは書けていない笑)

 

そして、一番困ったのは何を書けばいいか分からなくなってしまうときもあります。

おそらく、ブログを書いている人は全てこの悩みを経験するかと思います。

 

僕もめちゃくちゃ悩んだ時期がありました。

が、

今はそんなに悩まずに色々書けるようになってきたと感じています。

 

それは、何を書けばいいか分からなくなったら

あることを思い出しているからです。

ブログを書く目的を明確にしよう!

あなたがブログを書く目的はなんですか?

この目的がはっきりとしていると道ができてきます。

 

趣味として書いているのか、

登った記録として書いているのか、

多くの人に読んでもらいたいのか、

世界を変えるために書いているのか、

人によって色々な目的があるかと思います。

僕がブログを書く目的

僕がこのブログ「ClimbingUP」を書く目的は

「多くのクライマーが怪我なく楽しく登るためのサポートをしたい」と思って書いています。

 

僕がクライミングを始めたときって、クライミングに関する情報が今より少なかったんですよね。

だから手探りでトレーニングをしたりもしたんですけど、

一番嬉しかったのは色んな人からクライミングとの向き合い方だったり、トレーニング方法だったり、登るコツなんかを教えてもらうことでした。

 

なので、次は僕がみなさんに恩返しをしたいと思ってこのブログを書いています。

目的に沿った記事を書こう!

目的がしっかりとしてれば書く記事の傾向が決まってきます。

「何のために書くのか?」これが大事ですな。

 

趣味として書くなら、思いついたことなんでも書いたらいいし、

岩場の記録なら登った課題、登れなかった課題、登りたい課題を書くのもいいかもしれません。

世界を変えるためなら何かを訴えかけることを書いてもいいでしょう。

 

正直、趣味や記録としてブログを書くときは何を書こう??と悩むことはないと思います。

何を書こう?と悩んでいる人は他の目的があるはずですよね。

 

なのでその目的にそって書けばいいんですけど、

それでも、書くネタがなくなったり、何も思いつかなくなったりしてしまうんですよね。

 

そんなときは

何も思いつかないときは「悩みを解決する記事」を書こう

書くネタがなくなってしった。何も思いつかない・・・

そんなときは

「悩みを解決する記事」を書いてみましょう!

 

多くの人には悩みがあります。

僕にもあなたにも悩みがあります。

そんな悩みを解決する記事を書いていくといいでしょう。

 

人がネットで何かを検索するときって「悩みを解決したいとき」なんですよね。

 

悩みを解決する記事って多くの人にとって必要なものなので、とても良い記事になることがあります。

 

せっかくブログを始めたなら多くの人に読んでもらいたいじゃないですか。

何かを人に伝えたいじゃないですか。

何かを変えたいじゃないですか。

だから人に代わって悩みを解決していきましょう。

 

このブログ「クライミングアップ」で言えば

トレーニング方法を知りたい!

クライミング動画を観たい!

商品の使用感を知りたい!

っていう悩みを持っている人が訪れてくれているんだと思っています。

 

ちなみにこの記事は「ブログに何を書いたらいいのか分からない」という悩みを持っている人に向けて書いていますよ♪

人の悩みが分からないときは

人の悩みが分からないときは

「自分が悩んだこと」を書いていきましょう。

 

自分は昔こんなことに悩んで、こんな風に解決した!っていうのを書いていくといい感じ♪

昔の自分に手紙を書く感じで考えていくと色々と書けるようになってきますよ(*’▽’)

 

ちょっと成長した今の自分から昔の自分へと手紙を書いていくのです。

 

自分が悩んだことって、周りの人も悩んでいたりするんですよね。

みんな同じことで悩んでいるものですな(‘ω’)

人の悩みはだいたい決まっている

人の悩みって昔からだいたい決まっていて,

「HARM」(はーむ)の4文字に集約され分類されています。

この悩みを解決する記事を書くのもおススメです。

「H」は「Health」

健康だったりダイエットのや身体のことです。

 

10代に向けて書くなら「にきび」のことでもいいでしょうし、

20代なら「仕事のストレス」とか

30代なら「中年太り」とか

40代なら「腰痛」とか

身体の悩みは尽きないものです。

「A」は「Ambition」

野心や大望と言う意味です。

簡単に言えば「夢」ですね。

 

仕事のキャリアについてでもいいでしょうし、

将来についてのことは悩みますよねぇ。

「R」は「Relation」

人間関係です!

 

学校の友達とのことでもいいでしょうし、

恋人とのことや家族とのこと

職場の同僚とのことでもいいでしょう。

人間関係の悩みって多くて特に恋愛系はよく読まれる傾向にあると思います。

 

彼女へのおススメのプレゼント!とか書くのもいいかもしれませんね♪

「M」は「Money」

最後はお金!!

 

お金の悩みははんぱない!

僕もずっと悩んでるもんね(笑)

 

お金についての悩みや不安を解決できる記事はとても有益ですよね♪

書くネタはあらかじめ考えてメモをしておこう

ブログを書くときに何も考えずに

パソコンの前に座ってから考え始めると全然思いつきません。

 

気が付いたらYouTubeを見てグダグダしてたりします(笑)

 

なので、書くネタはあらかじめ考えておきましょう。

普段の生活の中で思いついたネタはその場ですぐにメモをとって忘れないようにしておくことがポイントです。

 

人間って忘れっぽいですからね(‘Д’)

まとめ

何も思いつかないときは

ブログを書くも目的を見つめなおす。
目的に沿った記事をかく
人の悩みを解決する記事がおススメ
でした!
 
 
ぜひ参考にして頂き、みなさまのブログライフが楽しくおくれることを祈っております♪
 
 
 
 

コメント