ボルダリング1級までの道のり

ボルダリング

今回は僕が1級が登れるまでに何をしたのか?

をざっとご紹介していきます!

 

ボルダリング1級までの道のり

ボルダリングを始めたときのスペック

大学4年生

身長:168㎝

体重:47~9キロ行ったり来たり(‘Д’)ガリガリやな(笑)

知識0、山登り人生で数回、漫画でボルダリングを知る。

運動は中学の時にハンドボールをしてたきりでそれ以降なにもしていません。

 

まぁ、まったくの初心者でした!

 

とりあえずジムに行く

漫画でボルダリングを知り、登ってみたくなり

知識0のままジムに突撃しました。

 

最初の易しい課題は登れましたが、すぐにつまずく。

でもドはまりしました(笑)

めっちゃ楽しいな!ってなりました。

 

週3、4で通い始めましたね。

 

動画を見まくる。

youtubeにある動画を見まくってムーブというものを知る。

ランジがこの世で一番かっこいいと思い、

ランジの練習を始める。まだ6級も登れていない。

近くのガバから近くのガバまで飛んだ気になって楽しんでいました♪

 

手の皮がずる向けになる日々でしたねぇ。

痛かった(‘Д’)

 

1か月でマイシューズを購入

早いのか遅いのか分かりませんが1か月たったごろに

初めてのマイシューズを購入しました。

 

とても嬉しかったのを覚えています。

しかし、同じころに始めたクライマーさんも

同じシューズを買っていてかぶったことにショックを受けていた

年頃な男の子でした(笑)

 

そしてひたすら登ります。

ジムにいる常連さんに色々教えてもらい

どんどん登れるようになりました。

 

3か月:5級を登れるようになる

3か月ほどで5級を登るようになっていたと思います。

相変わらず週4で登っていましたね。

 

ちょっと筋肉がついてきて49~50キロぐらいにはなっていたはず。

 

5級が一つでも登れるようになると

すぐに次に行きたくなり4級も触っていました。

もちろん登れませんが(笑)

 

強強の常連クライマーさんにビビるのもこのあたり(笑)

みんないい人なのだけれど威圧感があって怖かったです(*_*)

 

3か月~半年:4級、3級、2足目のクライミングシューズ

あいかわらず週4で登っております。

 

かぶったシューズのショックのあまりどうしても2足目のシューズが欲しくて

半年たったころに思い切ってダウントゥのシューズを買ってみました。

ファイブテンのJET7!めちゃお気に入りのシューズ。

 

4級、3級まではひたすらムーブを覚えて

ガツガツ登っていきました。

 

そして課題を作り出すのもこのころです。

すごい適当に作って自分で登って遊んでいました。

 

その中で一度スタッフの人が登ってくれたときに

面白い!と言われた言葉でどんどん課題を作るようになります。

 

今となってはこれがとても良かったなと思います。

課題を作ることで得られたものがたくさんありましたね♪

 

半年~9か月:3~2級 リードにも挑戦

半年ぐらいから筋トレも始めます。

 

体重も筋肉で徐々に増えていき、50キロをキープぐらいに。

筋トレは懸垂をしていました。

あとはひたすらホールドにぶらさがる。

 

そして、今のうちに苦手を克服しておきたいと思っていたので、

苦手だったポケットホールドをふんだんに使った課題を自分で

作って登っていたりしました。

 

リードクライミングに挑戦したのもこの頃。

高いところが苦手+力を全然抜けなくて

すぐにパンプしてしまい、全然登れないありさまでした。

落ちるのが怖くて手を出すってこともしませんでしたね。

 

個人的には懸垂と苦手克服の課題作りがとても良かったなと思っています。

 

9か月~1年 2級どまり

2級をひたすら登っていました!

1級にももちろんトライはしていましたが

全然登れなかったですね。

 

就活も始まっていたので

がつがつとも登っていませんでしたね。

 

週2では登っていて、懸垂と課題作り

あとはジムにいる常連さんとひたすらセッションしていましたね。

 

とにかく登る!

そして強いクライマーさんの動きを真似しまくる!

[ボルダリング]上達するには真似が一番?
物事も始めは真似をすることです。 真似が上手な人は上達も早い物です。 真似ることの重要性、真似るポイントをご紹介!真似上手になってクライミング・ボルダリングも上達していきましょう!

1年半~2年

このぐらいで初めての1級が落とせました。

 

いやぁひたすら登っていたなぁと思います。

学生の特権か。

 

リードでは手を出して落ちることが少しできるぐらいには

高さに慣れてきました。今でも高いの怖いけど(笑)

 

まとめ

個人的に役に立ったなぁと思うのは

懸垂

課題づくり

上手い人の真似

YouTubeでよく動画を見ていましたね。

苦手を早めにつぶしておきたいなと思っていたのもでかかったかなと。

ボルダリング初心者が最初に覚えたいムーブの種類とコツ
ボルダリングを始めばかりの人で、登っているとすぐに疲れてしまったり、力任せに登ってしまったりしている人はいませんか?実はこれって効率の悪い登り方なんです。本記事では効率の良い登り方である、「ムーブ」をご紹介していきます。初めての人が最初に使えるようになると楽になるムーブを5つピックアップしたのでぜひご活用ください。
キャンパシングトレーニングの方法
キャンパシングボードを使ったキャンパシングトレーニングの方法をご紹介しています。デッドポイントやランジといったムーブが苦手な人はぜひお試しください。ただ、指に負荷の高いトレーニングなので怪我のリスクも高いので十分に注意をして行ってください。
ボルダリングトレーニング。セッションの方法と効果
ボルダリングのセッションはとても楽しくとても良いトレーニングになります。楽しみながらできるのでめっちゃおススメです♪ぜひご活用くださいな。

コメント