おすすめしたいボルダリング。その効果とは?

未分類

ボルダリングの効果

ボルダリングをすることで様々な効果があります。

 

男性にも女性にもおススメなので、

ボルダリングの効果について一つずつご紹介していきます。

 

身体に現れる効果。

メンタルに表れる効果。

たくさんあります♪

 

メリットそしてこのサイトではデメリットもご紹介をして、

皆さまの役に立てればと思います。

 

メリット

 

筋力UP

クライミングは全身運動です。

その中でも特に腕や肩回りなどの上半身に筋肉がついてきます。

 

なので、男性は結構ムキムキになります!

しかも、引き締まった身体に筋肉がついてくるので

細マッチョのような体系になる方が多いですね。

 

そして、女性に関しては筋肉ムキムキになることは

相当ハードな筋トレをしない限りなりません。

むしろ、引き締まったスレンダーな体型に近づいていきます。

 

身体のシェイプアップにかなりの効果を発揮するのでおススメです♪

運動不足の方もぜひ新しい趣味として如何でしょうか。

 

ストレス発散になる

ボルダリングはゴールを目指して登っていきます。

 

なので、ゴールのホールドを掴めたときはかなりの達成感を得られ、

気が付けばストレスも発散されていきます。

 

また、外の岩を登りに行けば自然の中で登れるので、

これまたストレスを減少させる効果があります。

 

自然と触れ合うことでリラックス効果があるからですね♪

 

普段、都会の中で生活している人にはかなりおススメです!

 

集中力UP

ボルダリングはある程度登っていくと、

たった一手のホールドを取ることが非常に難しくなっていきます。

 

このホールドを取るときには非常に高い集中力が求められます。

 

これを繰り返すことで集中力がUPしていきます!

 

仲間ができる

ボルダリングは一人で登るものです。

 

しかし、ジムで登っていると周りには色々な人がいます。

 

そして、みんなが応援してくれたり登り方をアドバイスしてくれる方など、

気さくな良い人が多いです♪

 

これにより、新たなコミュニティができて仲間が増えます。

 

その仲間同士で外の岩に登りにいったりして、最高の時間を味わえますよ♪

健康になる

ボルダリングをすることで健康になるわけではありませんが、

健康への意識はおのずと高くなっていきます。

 

クライミングを続けていくことで、課題を登るという目標ができ

その為に、身体を絞ったり、食生活まで気を遣ったりしていきます。

 

廻りのクライマーを見ると健康を意識して生活している人が多いです。

 

デメリット

怪我のリスクが高い

これにつきます。

とにかく怪我のリスクが高い。

 

ホールドに肘をぶつけたり、脛をぶつけて擦り傷ができるのは

日常茶飯事です。

 

壁を登っていく中で、落ちた際に態勢が悪かったりすると怪我に繋がります。

 

また、トレーニングに没頭しすぎて指を壊してしまう人もよくいます。

 

トレーニングは身体の調子を見つつ、降りるときは高いところから飛び降りずに、

なるべく低いところまで降りてきてからマットの上に飛び降りるなど、

危険に対してのリスクを管理できていれば、怪我のリスクはおのずと減っていきます。

 

身体に痛い箇所があれば無理して登らずにしっかりと身体を休めましょう。

 

身体を休ませることもㇳレーニングです。

 

最後に

ボルダリングは多くの効果を生み出してくれます。

 

しかし、怪我のリスクがあるのも事実です。

 

なので、メリットデメリットをしっかりと把握したうえで、

自己責任の精神をもって怪我のリスクを減らし、

ボルダリングを楽しんで頂ければと思います。

 

誰でもはじめられる ボルダリング
尾川 とも子
¥ 1,296(2018/12/29 19:17時点)
運動脳をグングン鍛える チバトレ
千葉啓史
¥ 1,836(2018/12/27 20:56時点)

 

 

コメント