【ボルダリング】初心者時代に成長するために意識した3つのこと

ボルダリング
スポンサーリンク

【ボルダリング】初心者時代に成長するために意識した3つのこと

こんにちは!クライミングブロガーさとしです。

 

今回は僕が初心者だったころのお話

成長するために意識した3つのことを共有していきたいと思います。

 

詳しくはこちらの動画を見てみてくださいね♪

【ボルダリング】初心者時代に成長するために意識した3つのこと

ホールドの向き

僕がまず意識したことはホールドの向きです。

 

ホールドにはそれぞれ持ちやすい方向があります。

持ちやすい方向にホールドを引くことで、力を効率よく伝えていくことができ

楽に登れるようになっていきます。

 

ホールドを取ったらそのホールドを持ちやすい方向に体を動かして

腕を伸ばした状態で保持できるようにしていくのがポイント!

真似をする

そして次に意識したことは

「真似をすること」です。

 

ジムには自分以外に多くの人が登っています。

その人達が登っている様子をじっくりと観察して

テクニックを真似していきます!

 

最初は全然できなくても繰り返し練習することで真似できるようになっていきます!

 

ポイントはなるべく身長やリーチが似ている人を真似することです。

好きを伸ばす

3つ目は「好きを伸ばすこと」です。

 

僕は最初、ランジというダイナミックなムーブにあこがれており

たくさん練習をしていました!

 

それは好きなことだったのでつらくもなく繰り返し練習できたんですよね

そしてランジがどんどん上達していきました!

 

自分が好きなムーブはどんどん伸ばしていきましょう♪

コメント