ポール・ロビンソン「DOXOLOGY」V12/4段のボルダリング動画

ボルダリング

ポール・ロビンソン「DOXOLOGY」V12/4段のボルダリング動画

こんにちは!クライミングブロガーのさとしです!

 

今回は

アメリカのクライマー

Paul Robinson/ポール・ロビンソンが登った課題

「DOXOLOGY」V12/4段のボルダリング動画のご紹介です。

 

うすかぶりの壁に細かいホールドが散りばめられていて

綺麗な岩ですね♪

DOXOLOGY, V12/8A+ – HORSETOOTH – CO

クライミングで高難度の課題を登りたい!ってなったらトレーニングが必須。

ポールだって日々トレーニングを積み重ねています。

 

この記事ではポールのトレーニング動画と

使われているトレーニング器具の紹介をしています。

トップクライマー「ポール・ロビンソン」のトレーニング動画
トップクライマー「ポール・ロビンソン」のトレーニング動画の紹介です。トレーニング器具も一緒に紹介しています。

その他クライミング動画はこちら

「動画ページへ」

細かいホールドを持つ保持力はどう手に入れる?

垂壁など傾斜が緩い壁だとホールドも細かくなってくることが多いです。

そのときに必要となってくるのが

クライマーの永遠のテーマ

「保持力」

 

この保持力ってなかなか鍛えるのが難しい

というのも時間がかかるのです。

 

一気に鍛えようとすると必ず指を壊します。

なので指を鍛えるときは地道なトレーニングを積み重ねましょう。

 

おススメはキャンパシングボードに

「ぶら下がる」だけ。

 

指だけでぶら下がる

これだけでも最初はかなりの負荷です。

 

週に3回ほどぶら下がる時間を作りましょう。

余裕があれば「指懸垂」をするのもおススメです(*’▽’)

 

10回を目安に懸垂をしていくと

保持力も徐々に上がってきます。

 

ただ、無理をしすぎると怪我をしてしまうので

指の調子を見ながらトレーニングを行いましょう。

 

焦らなくて大丈夫なのでじっくり鍛えていきましょう。

[ボルダリング]簡単なのに誰もやらない保持力UP術
今回はボルダリング、保持力UPトレーニングです。誰にでもできるような簡単な内容のトレーニングです。すぐに効果はでませんが、長い目でみて鍛えて頂けるとよいかと思います。

その他トレーニング方法はこちら

「トレーニングページへ」

コメント