クライミング・ボルダリングジムの仕事内容とその心得

未分類

ここ2,3年でクライミングジム

ボルダリングジムが急速に増えています。

 

今や日本全国で500以上のジムがあるとか

 

で、2020年東京オリンピック正式種目に選ばれた

スポーツクライミング

とりあえず、あと2年は盛り上がっていくんだと思う。

 

それに従いジムも増えていく。

 

ジムをやりたいなとか

働いてみたいなって思っている人もたくさんいると思う。

 

なので、今回は

ジムを始めたい人、働きたい人へ向けて

仕事内容と

心構えといいますか

ここが大事だよぉってことをお伝えできればなと思います。

 

ジムを始めるための心得

接客業

クライミング・ボルダリングジムの仕事は接客業です。

 

お客さんはジムの課題を登りにきて

トレーニングだったり

シェイプアップだったり

なんとなくの体験だったり

 

人それぞれのジムの利用の仕方をします。

 

ジムは只、壁を登る施設なんだけれども

スタッフの質よりも課題の質が大事かもしれないけども

 

でも、人との関わりです。

スタッフがいいジムはお客さんもいついてくれます。

 

接客業なのです

それぞれのお客さんにそれぞれのクライミングの楽しさを伝えるお仕事です。

 

うちのジムはトレーニングのジムだからとか

ただ楽しく盛り上がればいいとか

 

お客さんに価値観を求めてはいけません。

もちろんジムのルールやマナーはあります。

 

それは安全を守るためのルールが大半です。

そのルールを守って頂いて

そのうえで

それぞれのお客さんの価値観で

ジムを利用してもらいます。

 

シェイプアップでも

運動不足解消でも

外岩のトレーニングでも

コンペのトレーニングでも

ただお茶しにきても

なんでもいいのです。

 

お客さんのニーズにこたえていく

クライミングの危険さや楽しさを

伝えていく

 

そんな接客業なんだと思います。

 

仕事内容

ジムは接客業といいましたが

もう少し細かく仕事の内容に触れていきます。

 

これはジムによっても様々だとは思いますが。

 

基本はこんな感じ

・掃除

まずはジムの清掃です。

清潔なジムのほうがいいですからね♪

 

・受付

受付業務もします。

ジムに登りに来る人、初めての利用者、見学の人などを対応します。

 

・インストラクト

初めてクライミングをする人へのインストラクト

ジムのルールや登るときのルール

登り方などの講習を行います。

 

最近ではキッズスクールを始めているジムも

たくさん増えましたね。

 

・課題作り

登るコース、課題を作るのもスタッフがすることがほとんどです。

 

有名なセッターさんにお願いするジムもありますが、

結構、お金がかかるのでスタッフが作るのがほとんどでしょう。

 

登りにくる客層に合わせて課題を作ることが

求められたりします。

 

・ホールド交換

ホールド交換もします。

 

これはかなりハードです。

疲れます

 

正直、肉体労働ですが

いい壁にするための一番の大仕事です。

 

めっちゃ考えてホールドを付けます。

ホールドもなかなか重いです。

 

・企画、運営

コンペなどのイベントを企画して運営していきます。

 

ジムによってさまざまですが、

草コンペだったり、忘年会だったり、

または色々なキャンペーンだったり

 

色々考えてジムを盛り上げていきます。

・安全管理

ここが一番大事ですな。

 

安全管理

 

クライミングは怪我のリスクが高いスポーツです。

 

ホールドの締め付けが弱くないか、

ビスが飛び出て指が切れたりしないか、

壁は傷んでないかなどの施設の安全管理と

 

危険なことをしているお客さんがいないか

いたら注意をする

怪我をしたお客さんがいないか

怪我をしたら対応する。

などのお客さんの安全管理。

 

もちろん、付きっきりでお客さんを監視しているわけでは

ありませんが、未然に防げる事故は防いでいくことが大事なのですな。

 

安全第一です。

 

ショップ運営

ショップもやっているジムならショップの運営も入ってきます。

 

商品の仕入れや販売、棚卸

ネットショップもやっていれば

ネットショップの運営などなど

 

まとめ

ジムの仕事って色々やります。

 

ただ、登って遊んでいるわけではありません。

 

お客さんにクライミングの楽しさを伝えるお仕事。

 

以上!!

不安解消!クライミング・ボルダリングの始め方
初めての方にクライミング、ボルダリングを始めるときの流れをご紹介。 ジムの特徴や必要なものがありますので要チェックです!

 

 

コメント