Lucid Dreaming V15/5段+のボルダリング動画

ボルダリング

Lucid Dreaming V15/5段+のボルダリング動画

アメリカ 、カリフォルニア州のBishop(ビショップ)・Buttermilks(バターミルクス)にあるビショップ高難度課題

「Lucid Dreaming」V15/5段+のボルダリング動画

 

極小なカチとピンチを繋ぐ実質3手のこの課題。

Paul Robinson & Daniel Woods

初登は2010年にPaul Robinson/ポール・ロビンソンが登ります。

当初はV16というグレードがつけられていましたが、後にV15と修正されております。

 

この時代にこの高グレードが登られていたことに驚愕します。

第2登はそれから4年後、

2014年にDaniel Woods/ダニエル・ウッズが登りました。

ダニエルが登った時は日もくれておりライトで照らしながらの登りでした。

上部はかなり怖そうですね(;’∀’)

Daniel Woods Climbs Lucid Dreaming V15

 

Alex Megos/アレックス・メゴス

第3登ドイツのAlex Megos/アレックス・メゴスです。

2015年に完登しました。

 

数々の高難度課題を落としているアレックスメゴスでさえ完登に11日要しています。

映像も綺麗なので見ごたえがあります!

Alex Megos Climbs "Lucid Dreaming" (8C/V15) In Bishop

中嶋 徹

第4登は日本のクライマー

中嶋徹が2017年に完登しました。

 

計3回のツアーで16日間を要しての完登です。

TORU NAKAJIMA “BEYOND”

 

以上4人のクライマーによる熱い登りでした。

 

海外のクライマーが何を話しているのかがとても気になる!

英語の勉強をして話せるようになりたい!

そんな人には

オンライン英会話ネイティブキャンプ」がおすすめです。

講師は世界中から集まったネイティブスピーカー!

予約なしでもOK、場所も選ばずどこでもレッスン可能♪

 

レッスン回数も無制限なのでかなりお得に!

1週間無料キャンペーンを実施中!」なので雰囲気も掴みやすい(*’▽’)

仕事で忙しくて時間が無い人でも大丈夫!

 

英語が話せるようになったら

何がしたいですか?


コメント