【瑞牆山でボルダリング】最高に楽しい一日を過ごしたクライマーの日常

ブログ

こんにちは!クライミングブロガーさとしです。

今回は2019年11月12日に

瑞牆山でボルダリングを楽しんできたのでそのご報告です♪

▼動画版はこちら▼

「チャンネル登録」もお願いします♪

【瑞牆山でボルダリング】最高に楽しい一日を過ごすクライマーの日常Vlog

スポンサーリンク

【瑞牆山でボルダリング】最高に楽しい一日を過ごしたクライマーの日常

瑞牆山について

瑞牆山は山梨県北杜市須玉町小尾にある山です。

詳しくはトポを読んでみてくださいね♪

岩質は花崗岩!

寒い日はフリクションがいい♪

瑞牆ボルダーを登った成果

とにかく紅葉が素晴らしかった♪

綺麗すぎる

まずは山形県エリアに行きました。

童子岩

ナツメの花 8級

童子岩の一番左のライン

峠の坂道 7級

童子岩の右のライン

中盤の遠いガバを取るのが大変でした。

小藪の細道 6級

中間部にあるポケットガバホールドを超えてしまうと、降りられなくなるので注意。

高さがあるので慎重にトライしましょう。

雨の後はガバに水が溜まっていることもあります。

影法師 9級

童子岩の右面の右のライン

マントルを返すだけですが、足上げがつらいところ

穴契約社員 3級

影法師の左にあるライン。

初手のカチホールドがガビガビで痛い。

そのあとは人によってムーブが違います。

ツグミ岩

ツグミクラック 10級

ツグミ岩の一番目立つクラック課題。

レイバックで登れます。

野鳥 9級

面白かった

皇帝岩

ロイヤルポケット 5級

初手のガバポケットを取るのが難しい。

足を上手くあげて手をだす。

そのあとのアンダーの処理もいやらしい。

鏡 6級

高さのある課題。

上部のガバ取りがハイステップで乗り込みなので緊張感がある。

まとめ

とにかく楽しかった!!

怪我も事故もなく無事に終えられたので大満足です。

一緒に登った仲間に感謝です。

みなさんもぜひ!

▼合わせて読みたい記事3選▼

・【ボルダリング】怪我のリスクを抑える「クライムダウン」の方法とそのメリットについて

・メンテナンス日を作ろう!【クライマーの休日、レスト日の過ごし方】登らない日はみんな何をして過ごしているの?

・外岩ボルダリングでの重要な役割「スポッター」安全にスポットするための5つの方法

コメント