クライミング動画で学ぶ登りを上達させるために必要な3つの思考法

トレーニング

こんにちは!クライミングブロガーさとしです!

今回は上達に悩む人に

・上達するためにはどんな考え方が必要なの?
・それを手に入れるとどうなるの?
・他には何をしたら上達するの?
という悩みを解決する記事となっています。

 

僕が元ジムスタッフとして5年働いてきた経験をもとに解説していきます。

記事の前半では今回の学びとなる動画をご紹介して、

後半で必要な思考法をご紹介していきます!

クライミング動画で学ぶ登りを上達させるために必要な3つの思考法

今回ご紹介するクライミング動画は

Daniel Woods/ダニエル・ウッズChris Sharma/クリス・シャーマ、 Dave Graham/デイブ・グラハム、Matty Hong/マッティ・ホンのそうそうたる4人が登っている動画です。

編集もとても見やすくそしてかっこいいです!!

Climbing Archives: Catalunya

この動画から学んでいきます!

クライミングを上達させるために必要なたった3つの思考法

なぜ?を追求する

「なぜ登れたのか」、「なぜ落ちたのか」

この「なぜ?」をとことん追求しましょう!


登れた理由をしっかりと言語化すると、正しい動きが分かるようになるし、

登れなかった理由を明確にすると、次の失敗を回避し改善できるようになる。


ムーブが違ったのか、それともホールディングの仕方、足の置き方が違うのか、

力の入れ方ぬき方がだめだったのかなどなど


多くのことを考えて「なぜ?」を深堀していきましょう。

クライミングは落ちるスポーツだ

上の動画でもわかるように、超トップクライマーでも何度も落ちるのがクライミングです。

もはや落ちるスポーツと言ってもいいほど落ちます。


しかし、彼らは「諦めません」。

そう、大事なのは「諦めない心」です。


どれだけ落ちても自分が行ける!登れる!と思っているものに関しては

「諦めない」のです。


もちろん、彼らはトップクライマーなので危険性なども考慮して「諦める」「諦めない」かを判断しています。

そのうえで、登れると判断したものは諦めないんです。


「なぜ?」を追求して「諦めない」ことこそが上達や完登につながる

どうすれば上達できるのか

そしてこれは「なぜ?」を追求するのに近いんですけど

自分が「どうすれば上達するのか」を常に考えることが大事です。


自分の弱点や強み、得意不得意を明確にして、どんなトレーニングをすれば上達できるのか、常に考えるんです。


そして、実行する。これが大事。

成長している人は多くのことを考え、実行し、失敗し、工夫をしています。

この繰り返しです。


成長している人ほど失敗の数も多いんです。

たくさん失敗をしてそのたびに工夫をして成長していくんですな。

3つの思考法を手に入れるメリット

○○が変わる

上にあげた3つの思考法を手に入れることで

「行動」が変わります。


なぜを追求することで改善するようになるし、

諦めない精神を手にすればトライ回数も増える。


思考は行動に変わるんです。

クライミングを上達させるために他に何をすればいい?

身体を鍛える

上達の要素はたくさんあります。

ムーブの精度を上げたり、筋トレをするのもいいでしょうし、

周りのクライマーさんとセッションをするのも有効です。


おススメの筋トレは

「懸垂」、「体幹」、「スクワット」の3つですね!

懸垂トレーニングはこちら

[ボルダリング] 懸垂トレーニングの効果とその方法
ボルダリングは身体を引き上げる動きが多々あります。その動きをたすけるㇳレーニングの一つとして「懸垂」があります。本記事ではこの「懸垂」に焦点を当てて、懸垂の効果とその方法をご紹介していきます。グレードを上げたいクライマーさんに、伸び悩んでいるクライマーさんにおくるトレーニング方法です。

その他トレーニングはこちらからどうぞ

「トレーニングページへ」

本を読む

また、本を読んで知識を入れることも上達には欠かせないでしょう。

個人的におススメなのが

 

「運動脳をグングン鍛えるチバトレ」

プロフリークライマーの野口啓代さんや、楢崎智亜さんの専属トレーナーである

千葉さんが書いた本で。

身体の効率の良い動かし方、使い方を学べる本です。


座学で学ぶって感じでなく、実際に行えるエクササイズがいくつも紹介されているのでそれに合わせて身体を動かしていくことができます。

 

クライミングの動きを見て頭で理解しても、自分の身体を同じように動かすのって難しいですよね。

そんな、悩みがある人はぜひ読んで実践してみて欲しいです。

最初は全然できないけど、感覚を少しづつ掴むことで動けるようになっていきます♪


トップクライマーの動き、挑戦してみたくありませんか?

クライミング動画を見る

この記事で紹介したように動画をみることも上達には欠かせません。

トップクライマーの身体の動かし方を見ることでイメージに残ります。

それを登るときに思い出して真似ていくってのもとても大事なトレーニングです。


また、自分の登りを動画で取って観るというのも重要です。

どんな登りをしているのかを把握でき、改善点も見つかりやすくなります。

ボルダリングおススメトレーニング 動画を撮って自分の登りを知る
ボルダリングのおススメトレーニングのご紹介。自分の登りがどんなふうになっているか知っていますか?目に見えていない部分は思った通りに身体は動いていないものです。動画を撮って自分の登りを、身体の動きを知りましょう!そこから次につなげる!

クライミングアップでは色々なクライミング動画をご紹介しているので

ぜひ見てみてくださいな♪

モチベーションも上がって一石二鳥です!

「動画ページへ」

まとめ

クライミングを上達させるための3つの思考法は

・なぜを追求する
・諦めない
・どうすれば上達するのか常に模索する
でした!


思考を変えてどんどん行動、トライをしていけば登りも上達していきますので、
ご活用くださいませ!!


怪我や事故には気を付けてクライミングを楽しんでいきましょう♪

コメント