ネットショップ運営に欠かせないECサイトのメリットデメリット

未分類

2018年現在ネットショップにて

クライミング商品を取り扱っているショップって

まだまだすくないです。

 

2020年の東京オリンピック正式種目に選ばれた

「スポーツクライミング」

この盛り上がりにあわせて今後少しづつクライミング用品を

取扱ったネットショップさんがでてくるでしょう。

 

で、今までは自社サイトでネットショップを開き

地道にやっていたジムさんが多いですが、

これからは大手のAmazon楽天市場,

無料で始められるSTORES.jpBASEなどに

出店するジムやショップさんが

多くなっていきそうですね。

 

2018年現在は楽天市場さんで出店する

ショップが増えてきました。

これからもどんどん増えていくかと思います。

 

僕らユーザーはとても便利になりありがたいですが、

ショップ側はどんどん競争が激しくなっていくので

大変になっていきます。

 

なので、先行者優位に立てるように早めにネットショップを開設して

コツコツとショップ運営をしていくことが重要ですね。

 

まだまだ、クライミング専門ショップは少ないので

ちゃんとやればショップも育っていきますので

がんばっていきましょう。

 

で、今回は

自社サイト、大手ECサイト、無料ECサイトの

メリットデメリットをご紹介していきます。

 

ネットショップのメリットデメリット

自社サイトのメリット、デメリット

自社サイトのメリットはなんといっても

自由度が高いことです。

自分が思った通りのサイトを作ることができるので

自由度は一番高いです。

 

デメリットは専門の知識が必要なことです。

何もない白紙のページからサイトを作るのはとても大変ですし、

専門の知識が要求されてきます。

自由度が高い反面初期が難しいというデメリットがあります。

 

また、認知度の低さもデメリットですね。

楽天やAmazonと比べると検索で引っかかることは少ないでしょう。

 

また、トラブルが起きた時などもすべて自分でやらなければいけないんので

労力がすごいです。

楽天市場、Amazonのメリット、デメリット

楽天市場やAmazonのメリットはなんといっても

認知度の高さでしょう!

知らない人はほとんどいないんじゃなかろうかってぐらい

みなさんが知っています。

 

知っているということは検索にも引っかかりやすいですし、

検索に引っかかれば商品も売れやすくなります。

 

そしてページ作りもある程度の基本形が決まっているので

商品ページなどを作るのもある程度知識があれば簡単に作れます。

 

また、サポートも充実しているのでトラブルが起きたときの安心度も高いですね。

 

デメリットとしては、

出店費用が掛かることでしょう。

毎月の出店料金がかかってくるので

ある程度予算に余裕がないと始められないというデメリットがあります。

 

楽天市場のページを見る

Amazonのページを見る

 

楽天市場では「登山用品とアウトドアのさかいや」さんが商品数が多くて

がっつり運営している感じですね。

クライミング用品をネットで購入したいあなたへおススメのショップ
クライミング業界も広くなったもので、今やネットでクライミング用品を買えちゃう時代です。便利な世の中であります。そんな溢れかえるネットショップのなかで私がおススメしたいのはさかいやオンラインショップさんです!登山とアウトドア用品を専門で扱っているお店で品ぞろえが恐ろしく豊富です。クライミングシューズやチョークなどもありますよぉ!

 

無料ECサイト

STORES.jpBASEなどの無料で開設できるサイトもあります。

 

メリットは無料で始められること。

自社サイトで必要な知識も必要ないので楽です。

しかも月々の出展料も無料なのでたとえショップ運営が失敗しても

リスクは少ないです。

 

デメリットはAmazonや楽天と比べると

認知度がまだまだ低いところですね。

 

検索にも引っかかりにくいですね。

また、楽天に比べるとサポートも充実はしておらず

むずかしいところがありますね。

 

自社サイトと大手ECサイトの中間的なものだと思っていただければ

 

おススメなのは、無料で手軽に始められるので

BASESTORES.jpで開設してみて

使いやすいほうを続けてみて

ネットショップ運営がどのようなものなのか雰囲気を知ってみるのが

いいと思います。

リスクもないですしね。無料なんで。

 

BASEでネットショップを開設する

STORES.jpでネットショップを開設する

 

そのあとで、大手ECサイトに変えるのか

自社サイトで作るのかを決めてみてもいいかと思います。

まとめ

それぞれにメリットデメリットがあります。

 

最初は無料の2つがおススメです。

お金に余裕があれば楽天市場なども良いでしょう♪

 

ネットショップを開設して時代の波を作っていきましょう!


おすすめのネットショップ「クライミング・アウトドアの専門店むぎろっく」
クライミング用品を取り扱っているネットショップも増えてきました。流行りの効果ですね♪そのネットショップのなかで今回おススメするのが「クライミング・アウトドアの専門店むぎろっく」さんです。なかなか良いポイントがあるのでそれをご紹介していきます。
アマゾンのAudible/オーディブル!無料体験ありで本を朗読してくれるぞ♪
Amazon/アマゾンが最近力を入れている「Audivle/オーディブル」本を読むのが苦手な人だったり、通勤などの移動中、家事をしながら、ジョギングをしながらなどなど、ながら利用ができるのが嬉しいところってなもんで。無料体験もできるので安心して始められますぞよん。
ネットショップ運営で大事な「情報発信」の方法
ネットショップ運営で大事な大事な情報発信。どんな方法で発信していけばいいのだろう。ということで今回は情報発信の方法についてご紹介していきます。ご参考までにどうぞ。

コメント