中嶋徹が称名滝350mをフリーソロで登ったときのクライミング動画

動画

中嶋徹が称名滝350mをフリーソロで登ったときのクライミング動画

こんにちは!クライミングブロガーさとしです。

今回は中嶋徹さんが称名滝350mをフリーソロで登ったときの動画です。

「ROCK & SNOW 85号」のインタビュー記事を読んでいたので、

この偉業がなされていたことを知ってはいたのですが、

動画でみるとヤバい、言葉にできないです。

称名滝(しょうみょうだき)は富山県にある滝で

落差が350mと、日本一の落差を誇る滝です。

1段目(最上部)が70m、二段目58m、三段目96m、四段目が126mとなっており、

3段目の滝スレスレのシャワークライミング、2段目のもろいクラック、1段目のボルダームーブと、とても緊張感のあるクライミングとなっています。

これをフリーソロで登るなんて・・・

映像がかなり綺麗なので、恐怖感や自然の偉大さや、緊張感や、中嶋さんのメンタル的な強さや、色々なものが伝わってきます。

ACT ON REASON

2019年8月8日

登攀開始、8:07

登攀終了、9:45

下山、11:42

となっております。

「Rock & Snow 85号」のインタビューも必読です。

その他のクライミング動画はこちら

「動画ページへ」

コメント