圧倒的没入感「チームラボボーダレス」が凄い!紹介と感想、レビュー

紹介、レビュー

先日、

「teamLab Borderless/チームラボボーダレス」に行ってきました!

 

めちゃくちゃ良かったので

ご紹介と感想、レビューを♪

 

「teamLab Bordeless/チームラボボーダレス」とは?

「チームラボボーダレス」とはデジタルアートミュージアムのことで

チームラボが作り出すアート作品は圧倒的な没入感を味わえます。

 

ボーダレスとは境界線が無いということで

作品と作品が混ざり合って繋がっていく

言葉の通りボーダレスなのです!

 

アクセス:東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン

 

HPはこちらから

teamLab Borderless, Digest Movie / チームラボ ボーダレス、ダイジェスト映像

感想、レビュー

行ってきました!

以前に豊洲にあるチームラボプラネッツにはいったことが

あったのですが、

チームラボボーダレスは初体験!!

 

とにかくめちゃくちゃ良かった!!

自分が作品の中に入っているので

没入感が半端ないっす!

 

ボーダレスの名の通り色々な作品が混ざり合っていて

同じところを回っても違うものが見れるので

飽きることなく楽しめます♪

 

そして、めちゃくちゃ広かった!

回る順番はないので自分の見たいものを見て回るのですが

自分がどこにいるのか分からなくなる(笑)

 

若干のデメリットとしては広すぎて

全部を見て回れたのか疑問になるところ(笑)

 

作品自体はどれもこれもとてつもなく綺麗でした。

引き込まれる!!

teamLab Borderless, Become Immersed / エプソン チームラボボーダレス、没入していく

自分が行ったお昼過ぎの時間帯は平日でも人が多く

ランプの森には長蛇の列ができていました。

空いている時間帯を狙えば快適に見れるかもです。

 

あと、とてもいい点が子供も楽しめるアート作品がありましたので

お子さんを連れていくととても楽しめると思います♪

 

宇宙を創るトランポリンや

3Dボルダリングなるもの、

また自分が書いた絵がスクリーンで動き出すなどなど

子供心をくすぐさくひる作品が数多くありましたね(*’▽’)

僕も全部体験してきました♪

teamLab Borderless, Athletics Forest / チームラボボーダレス、チームラボアスレチックス 運動の森

個人的には「Light Vortex」が好きだったなぁ♪

映像で見るのと体験するのとでは全く違いますね。。

Light Vortex II

あとあと嬉しいのが写真を撮っても良いところ*フラッシュ撮影はNG

美術館とかでは基本だめでも

チームラボはOK!

 

インスタ映えもするので女性にも人気高いですよね(*’▽’)

 

View this post on Instagram

 

東京・お台場「チームラボボーダレス」では、冬の季節だけ見られる作品群を展示中。 「地形の記憶」には、雪、椿、梅など、冬の景色が広がります。 ・ Limited time winter season artworks are now on display at teamLab Borderless in Odaiba, Tokyo. The winter scenery spreads through the artwork Memory of Topography, where snow, camellia flowers, and plum blossoms fall across the space. ・ 森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless 東京、お台場、パレットタウン ・ #teamLabBorderless #チームラボボーダレス ・ #teamLab #Japan #Tokyo #Odaiba#PaletteTown #japantravel #traveljapan#Japantourism #visitjapanjp #digital#art_of_japan_ #ArtMuseum #photo_travelers #photo_shorttrip#art_of_japan_ #photo_jpn #Lovers_Nippon#japan_of_insta #Loves_Nippon #チームラボ #アート #日本旅行 #お台場 #パレットタウン #ミュージアム #美術館#アート空間 #東京観光 #境界のないアート

teamLabさん(@teamlab_news)がシェアした投稿 –

 

チームラボボーダレスに行く際の注意点

動きやすい恰好でいきましょう!

結構歩きます!

ちょっとした運動もします!

歩きやすい運動靴でいくのがベストですね。

 

靴を忘れてもレンタルをしているので、

それでもOK

ちょっと歩きづらかったけども。

 

スカート

作品の中には全面鏡張りの物もあります。

かなりきわどくなってしまうので

女性はなるべくスカートは避けたほうがいいと思います。

 

まとめ

非常に楽しかった!

作品の中に引き込まれていき全く飽きることもなかったですね♪

作品はどれも綺麗で非日常を味わえます。

全くの別空間ですね(*’▽’)

 

結構癒されるのでストレス解消にもいいんじゃないかな。

 

個人的には

お子さんを連れていくならチームボーダレス

大人だけでいくならチームラボプラネッツがおすすめですね♪

 

でもでも、どちらもとても綺麗ですごいので

家族でもデートでも友達とでもすべての人に行ってもらいたいです!

ってぐらい良かったです♪

 

めちゃくちゃ感動しますよん(*’▽’)

 

チケットはチームラボボーダレスのHPから購入できます。

 

その他レジャー・体験予約はアソビューがおススメっス!

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」

シリーズ112万部突破「まんがでわかる伝え方が9割」紹介とレビュー
伝えることは技術である。人に伝えるのが苦手、スピーチやプレゼン、就活の面接、作文、ブログ、会議などなど人に伝える場面はたくさんあり、それを苦手としている人がたくさんいます。そんな悩めるあなたへおススメな本です。漫画だと侮るなかれ、学べる要素たっぷりの読みやすくて頭にすんなり入る漫画です。伝え方を変えていきたい!って人はぜひ!
圧倒的没入感「チームラボプラネッツ」が凄い!感想、レビュー
2018年の夏に行った「チームラボプラネッツ」とてもとても良かったのでご紹介とみてきた感想、レビューを!圧倒的な没入感で入るや否や別空間が待ち受けておりました。日頃の疲れや仕事のストレスなど負の感情を洗い流してくれるような癒し空間であります。デートにもおススメ♪
ポール・ロビンソン「The Source」V14/5段のボルダリング動画
Paul Robinson/ポール・ロビンソンが「The Source」V14/5段を第2登したときのボルダリング動画です。繊細なフットホールドとニーバーが特徴的な課題です。モチベーションも上がる!


コメント