脳に良い変化をもたらす運動の効果

動画

脳に良い変化をもたらす運動の効果

もし、あなたの気分や集中力を高める方法があるとしたらどうしますか?

しかもそれは即効性があるのです。

 

もし、アルツハイマー病やうつ病、認知症などの病気から

脳を守れる方法があるとしたら?

 

あなたはどうしますか??

 

 

僕らクライマーはなんだかんだ結構運動しております。

クライミングは全身運動だし、課題を登るためにさらにトレーニングをしたりします。

 

そんな、アクティブクライマーには良いお知らせ♪

運動をしていない人はこの記事を読んだら運動をしたくなります。

その際にはぜひクライミングを!ってことで

 

運動をしよう!

ウェンディ―・スズキさんによるTEDの講演動画です。

 

神経科学の教授として研究を続けているウェンディーさんは、

脳にとって運動が最も大きな変化を起こさせるものである

科学的根拠を発見したそうな。

 

運動をすることで気分や集中力があがり

さらに、アルツハイマーやうつ病の予防にとても効果を発揮するというのです。

ウェンディーさんは記憶をつかさどる海馬の研究をしていたのですが、

ある日、川下りをしたときに自分の体力のなさに驚いたそうです。

 

そして、そこから自らが運動をすることで生活の変化に気づいていったそうな。

 

そんなことがあってか、研究の対象を変更して

運動がもたらす脳への影響を調べるようになったのです。

 

すごいっすね

研究の内容を変えるって思い切りが!!

 

でで、運動がなぜいいのかとか

どのぐらい運動したほうがいいでっせってのは

動画をみてくださいな♪

 

とにかく、運動は脳にとても良い効果があるよってお話ですね♪

 

たしかに、僕も運動をしている時期のほうが集中力が高いきがします。

運動しててよかったと素直に思えてラッキーな気分♪

 

前にご紹介した「最高の体調」という本でも、自然の中にいるとストレスが解消されてよいですよって話もありまして。

我らクライマーは自然と運動の良い恩恵をもらっているはずなのですな♪

すばらしい!

 

ちなみに、普段運動をしていない人はウォーキングから始めるのでも十分効果がありそう。

ウォーキングだけでもストレスは激減するっていうお話もありますし。

始めるのも手軽ですからね♪

 

とにかく、なんでもいいので運動を始めてより良い生活と体調とパフォーマンスを手に入れて

いければ最高ですな♪

 

そして、運動をするなかでクライミングにも興味を持っていただけたら幸いです(*’▽’)

 

 

 

 

コメント