竹内俊明が「ハイドラ」V13/14を登ったときのボルダリング動画

ボルダリング

竹内俊明が「ハイドラ」V13/14を登ったときのボルダリング動画

こんにちは!クライミングブロガーのさとしです。


今回は日本のクライマー竹内俊明さんが

塩原にある「ハイドラ」V13/14、4段+/5段を登ったときのボルダリング動画の紹介です。


塩原のシンボルともいえる大ルーフの中を登る課題でとてもかっこいいっす!!

Climb | Toshi in Japan | Hydra V13/14

塩原のトポはこちらからどうぞ

その他のボルダリング動画はこちら

「動画ページへ」

ルーフで強くなるために体幹を鍛えよう

角度のキツイ強傾斜壁や塩原のようなルーフで登るためには

強靭な体幹が必要となってきます。


なぜなら、体幹が鍛えられることで壁から剥がされないようになるからです。

もちろん、体幹だけで登れるようになるわけではないですが、重要であることは確かです。


体幹トレーニングはとても地味で続けるのがきついですが、しっかりとトレーニングを積み重ねれば強くなっていきます。


半年、1年のスパンでトレーニングをしていきましょう。

おススメの体幹トレーニングの方法

おススメの体幹トレーニングの方法は

こちらの記事でも紹介している

サッカーで有名な長友選手のトレーニングや

TRXサスペンショントレーナーを使ったトレーニングです!


僕自身もこのトレーニングでかなり登りが安定するようになり、グレードも上げられるようになりました。

ぜひ取り入れてみてくださいまし♪


その他トレーニングについてはこちら

「トレーニングページへ」

コメント