TRIOP/トリオプクライミングシューズ「TANGO/タンゴ」を履いてみた感想、レビュー

紹介、レビュー

こんにちは!クライミングブロガーさとしです。

 

今回は

TRIOP/トリオプのクライミングシューズ

「TANGO/タンゴ」を履いてみた感想をお伝えしていきます。

 

サイズ感や履いてみた感じをお伝えしていくので、

購入の際の参考にどうぞ!

▼動画でサクッと見たい人はこちらからどうぞ▼

「チャンネル登録」もお願いします!

TRIOPクライミングシューズ「TANGO/タンゴ」を履いてみた感想レビュー

TRIOP/トリオプクライミングシューズ「TANGO/タンゴ」を履いてみた感想、レビュー

TRIOP/トリオプってどんなブランド?

「TRIOP/トリオプ」はチェコのブランドでクライミングシューズやサンダルを主に製造しています。

初心者用のシューズから上級者用のシューズまで幅広く展開しています。

「TANGO/タンゴ」はこんな人におススメ!

ボルダリングを始めたばかりの人

トリオプのクライミングシューズは、クライミングシューズの中でも手の出しやすい値段設定になっています。

ボルダリングを始めたばかりであまりお金をかけたくない人にはおススメです。

また、このタンゴの足型は癖がなく履きやすいエントリーシューズなので、始めたばかりの人でも履けるシューズとなっています。

ですが、足に合う合わないがあるので、必ず試し履きはした方が良いです。

いきなりネットで買おうとすると失敗する可能性があるのでお気を付けを。

合わせて読みたい記事シューズが欲しい!【初めてのクライミングシューズの選び方】種類やその特徴についても紹介

ダウントゥを試してみたい人

タンゴはほんのちょっとですが、ダウントゥをしています。

ダウントゥとはつま先がかぎ爪状に下がっているシューズで

つま先への力の伝達が効率よく行え、強傾斜の壁などで使いやすいです。

初心者がいきなりダウントゥシューズを履くのはかなりきついですが、

タンゴならゆるいダウントゥなので、ちょっとダウントゥを試してみたい!って人にはおススメです。

シューズが他人とかぶりたくない人

トリオプのシューズは日本で取り扱っているお店がかなり少ないです。

なので、人とかぶる可能性もあまりありません。

シューズが人とかぶりたくない人はいいかもしれませんね♪

タンゴを履いてみた感想、レビュー

サイズ感

僕の足の実寸は25,5㎝なんですが

タンゴはEU39でぴったしです。

それ以下のサイズは痛くてつらいです。

足の形によってもサイズは多少変わってくるので、試し履きをおススメします。

履いてみた感想

履いてみた感想としては

・癖がない
・履きやすい
・ヒールが細身
って感じです。

シューズ自体の形は癖がなくとても履きやすいです。

ダウントゥもきつくないので初心者の方でも履けるかと思います。

剛性はちょっと固め。

また、2本ベルクロで足入れもよく、調節もある程度は効いてきます。

ヒールは細身でコンパクト。

女性の小さな足に合うと思います。

ソールはCLING/クリングソールというもので、

可もなく不可もなくって感じです(笑)

正直、ビブラムの方がいいと僕は思います。

まとめ

トリオプのタンゴは

・エントリーシューズなので、初めての人におススメ
・ゆるいダウントゥを試したい人に
・癖がなく履きやすいシューズ
って感じでした。
 
最初の一足目は履きやすいエントリーシューズがいいのでおススメです。
ただ、足に合う合わないはあるので試し履きはした方がいいですね。
 
 
以上!
 
 

▼合わせて読みたいおススメ記事3選▼

・スカルパクライミングシューズ「キメラ」を履いてみた感想、レビュー

・【写真付き】アディダスファイブテン「ALEON/アレオン」を履いてみた感想、レビュー

・【瑞牆山でボルダリング】最高に楽しい一日を過ごすクライマーの日常

コメント