クライマーが読んだ「多動力」感想レビュー

本・映画・ドラマ

なんとなく本屋さんを見て回ったときに

パット惹かれた本

 

「多動力」

 

たどうりょくってなんぞや?っと思い

ついつい手を伸ばしてしまいました。

 

多動力とはいくつもの異なることを同時にこなす力のことだそうで

そんな力が身に付いたらいいなぁと

 

で、この本

あの有名な堀江貴文さんの本でありまして

そこも惹かれた理由ですな。

 

堀江さんといえばライブドア、宇宙ロケット開発、今もなにしている分からないですが(笑)

多くのことをしている人です。

 

肩書が多すぎて良くわかりませんが、

多動力の塊みたいな人ですな!

 

とにかくすごい。

 

で、多動力という本読んだのでレビューを

 

多動力レビュー

まず最初にお伝えしたいのが、

この本読みやすい!!!

 

難しい言葉がなくさらさらと読める。

そのうえ内容もしっかりしているので、読んでて楽しいです。

 

普段本を読まない人も読みやすいのでおススメです。

 

そして、色々と動くこと、経験することがとてつもない力を発揮するのだなと

思わせてくれる本ですな。

 

自分が「今」やりたいと思ったことは100%の力を注いでやる。

 

一見、関わりの無い事柄でも多くのことを経験することで

繋がりができ大きな力になる。

 

これはクライミングでも同じかなと思う。

 

たとでば、ジムのボルダリングしか登らない人がいる。

それはそれでもちろん良いし、否定するつもりもないんです。

 

しかし、外岩のボルダリングもする、リードもする、

マルチピッチで登る、アイスクライミングをする、

登山をする、

 

クライミングの色々な要素を経験した人は

知識も豊富だし色々な要素の通ずるとこもわかり

純粋にすごい

 

また、ヨガをする、英語を勉強する、料理をするなど

一見クライミングに関係のなさそうなことをしても

クライミングに活きてくるものがある。

 

ヨガの柔軟性はクライミングに良いし、

英語が変われば海外のクライマーとコミュニケーションが取れるし、

栄養素の整った料理で自分の身体を作ることもできる。

 

その時その時にやりたい!と思ったことは

全力でやってみる。

 

そしていつか色々なものが繋がりをもって

より大きなものとなって帰ってくる。

 

っていうのを本を読んで感じました。

 

この本の中身としては

多動力ってこうゆうものだよっていうのを教えてくれ

じゃ、多動力を身に着けるにはどうしたらいいのかっていうのを

教えてくれます。

 

結構な言葉の強さで教えてくれます(笑)

全て実践するのは難しいかもしれませんが、

ちょっと背中を押されるような気分ですね。

 

中身は実際に本を読んでみてください。

面白いでっせ♪

そして、動きまくりましょう!!

 

実際に動かないと意味がないですからね♪

 

色々な経験をして強くなるぞぉ!

 

本は聴く時代!!

耳を使えばもっと自由になれる。

手も目も使わず本を聴く。

ダウンロードすれば好きな場所、好きな時間で

新感覚の読書体験

 

最初の一冊は無料!

抑揚のない機会の読み上げとは違うので耳にすんなりと入ってきます。

 

おススメですよ♪

Amazonのサービス 「audible」本は聴く時代
本は聴く時代。Amazonのサービス「audible」がとても良いのでご紹介。機械の読み上げではなくプロのナレーターさんや俳優さん声優さんが読み聞かせをしてくれます。普段本を読まない人にもかなりおすすめです。ぜひご活用くださいませ。

 

 

 

最高の体調のレビューはこちらから

クライマーが読んだ「最高の体調」紹介とレビュー。外岩はストレス解消にいいぞ♪
クライマーが読んだ「最高の体調」紹介とレビュー。外岩はストレス解消にいいぞ♪最高の体調という本を読みまして、とても良かったのでご紹介させて頂きます。クライミングをしている人もそうでない人も体調って気になるもの。ぜひぜひ!

チバトレの本もおすすめであります。

「運動脳をグングン鍛えるチバトレ」本のご紹介
「運動脳をグングン鍛えるチバトレ」という本のご紹介であります。運動能力を上げたい、自分の身体を思うように動かしたい!って人におススメです♪プロフリークライマーの野口啓代さんや楢崎智亜さんのインタビューもあり読み応えも抜群な本です。

コメント