[ボルダリング]トレーニング効果を最大限に引き出す方法

トレーニング

こんにちは!ジムスタッフ歴5年のさとしです。

 

トレーニングの効果ってなかなか出ないものですよね。

でも、どうせやるのなら成果をだしたい!!

 

ということで、この記事はこんな人に読んで欲しい

トレーニングをしているけど中々効果がでない
もっと強くなりたい
僕がジムスタッフとして5年働いてきて
多くの人がトレーニングをしてきたのを見てきました。
僕もトレーニングをしてきました。
 
 
そのなかで感じた、トレーニング効果を
最大限に引き出す方法について
今回はご紹介していきます。

[ボルダリング]トレーニング効果を最大限に引き出す方法

ボルダリングで強くなるためのトレーニングはたくさんあります。

このブログでも沢山のトレーニング方法をご紹介してきました。

 

強い人が言っていたトレーニングって確かにためになる。

でも、実際にやってみると効果がでなかったりするんですよね。

 

ということで、効果のでやすいトレーニングについてご紹介していきます。

トレーニングで効果の出やすさは人それぞれ

正直なところ同じトレーニングを同じだけやっても

どれだけ効果がでるかってのは人によって全然違います。

 

僕がおすすめしているトレーニングだからいいわけじゃないし、

部活で同じだけやっていてもレギュラーになれる人なれない人が分かれますよね。

もちろん練習の取り組み方が違うかもしれないし、

やる気の問題かもしれません。

 

しかし、

結局は自分にあったトレーニングをするのが一番結果に結びつきやすいんです。

 

効果をだすための「トレーニング環境」がとても大事

自分のモチベーションが上がる「トレーニング環境」ってことですね。

 

自分に合ったトレーニング環境の見つければ

自ずと効果も出やすくなるわけです。

 

そのトレーニング環境の探し方をご紹介していきますね。

過去の自分を振り返ろう

過去、自分が努力をして成長したことを思い出しましょう。

 

テストでいい点を取ったとか、

部活の試合で優勝したとか

なんでもいいです。

 

で大事なのが、

そのとき「どんな環境や方法」で勉強やトレーニングをしたかです。

 

これがほんとに大事。

 

友達とテストの点を競っていたのか、

独りもくもくとトレーニングや勉強をしたのか、

参考書を読んで解き方を覚えてから問題を解いたのか、

問題を解きながら覚えていったのか、

色々あると思います。

 

そして、この過去よかった

環境や方法でトレーニングをすると

効果がでやすいです。

 

テストの点を競っていた人なら

セッションやコンペにガシガシ出ていった方がいいですし、

 

独りもくもくタイプなら、

人のいない環境を作ってトレーニングした方がいいですし

 

解き方を覚えてからの人は

動画やトレーニング方法を先に調べたりしてからの方がいいだろうし

 

問題解決しながらなら

多くの課題を登りながら改善点を探したほうがいい。

 

こんな感じで人それぞれ自分にあったトレーニング方法や環境があります。

なので過去を振り返って自分にあったトレーニング方法を考えることが

大切なのであります。

 

トレーニングは鍛えるだけじゃない!必要なものがあるよ

トレーニングに必要なものは

鍛えることだけじゃありません。

 

トレーニングは

鍛える×栄養×休息

この3つがそろっていないと効果が出づらいです。

 

鍛えるのは最初に書いたように自分に合った環境や方法でトレーニングをしましょう。

トレーニング方法は「トレーニングページ」で色々ご紹介しています。

 

栄養は文字通り栄養バランスの取れた食事をとりましょう。

中々難しい人はプロテインなどで補うのもいいですね♪

【Myprotein】 では筋力UPやダイエットなど

目的別にプロテインを選べるのでおススメです。

 

そして休養

これもかなり大事です。

身体をしっかりと休めることでトレーニング効果がグンと上がります。

 

トレーニングが好きな人はオーバーワークな人が多いので

しっかりと休養しましょう。

 

質の良い睡眠をとるだけでもかなり変わってきます。

質の良い睡眠を手に入れたいならこちらがおススメです。

 

読んで実践すればかなり生活自体が変わります。

漫画だとサクッと読めるので読むのが苦手な人はこちらを

 

鍛える×栄養×休養

この3つは掛け算なので

一つが0になると効果はでません。

 

この3つを意識してトレーニングに励みましょう。

まとめ

成果のでやすいトレーニングは人それぞれです。

なので、自分に合ったトレーニング環境や方法を見つけていきましょう。

 

過去の自分を振り返ると分かりやすいです(*’▽’)

また、トレーニングは鍛える×栄養×休養。

この3つをしっかりと意識してトレーニングすることが大事です。

 

ぜひぜひご活用くださいませ♪

 

その他のトレーニング方法はこちら

トレーニングページへ

 

コメント