ボルダリングで集中力が身につくたった一つの理由

ボルダリング

こんにちは!クライミングブロガーさとしです。


今回はボルダリングで集中力がつく理由を解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

ボルダリングで集中力が身につくたった一つの理由

ボルダリングには色々な効果があります。

筋力がつくとか

考える力がつくとか、色々です。


そして

その中の一つにあるのが

「集中力」

そもそも「集中力」ってなに?

「集中力」とは

情報で溢れ流れている生活の中から

必要なものを選択する力です。

これ、どういうことかと言うと

例えば

あなたは勉強に集中しているとします。


この環境って周りには情報が流れています。

音楽がなっていたり、外の音が聞こえていたり、机の上に置いてある携帯が鳴ったり、

集中力がないと、音楽に夢中になったり、ついつい携帯を開いてTwitterを眺めてしまったりってなわけです。


勉強に集中しているってのは、そんな周りの情報から勉強という情報だけを選択していることです。


これが「集中力」

情報で溢れている中から必要なものだけを選択する力です。


で、この「集中力」がボルダリングで身につくんですけど

なぜでしょうか?

ボルダリングで「集中力」が身につくたった一つの理由

それはボルダリングが「運動」だからです。

・・・


ん?


ってことはボルダリングじゃなくても「運動」なら集中力がつくってこと?


そうです!

ボルダリングじゃなくてもサッカーでも野球でも「集中力」はつきます。

原始時代にこたえがあった

狩猟採集民族であった人間は

動物を狩って生活をしていたわけですが、


この動物を狩るときにはどうしても集中力が必要でした。

人間単体ではそこら辺の動物にはかないません。


そこで、人と協力して、物を使って狩る。

「集中力」を持っていないと人間は簡単にやられていたでしょう。


ゆえに

人間の脳は運動時には集中するようになっているのです。


全力疾走をして息が切れている状態で色々考えることってのは出来ないのです。

なんせ集中しているから。

「集中力」をつけるには「集中」するしかない

筋肉を鍛えるには筋トレをするように

「集中力」をつけるには「集中」するしかありません。


そして、人が無条件で「集中」をするのは

先に挙げたように運動時です。


なので集中力を上げたいなら運動をしましょう!ってことなんです。


で、数ある運動のなかで僕はボルダリングをおススメしています。

「集中力」を身に着けるためにボルダリングをおススメする理由

ボルダリングは必要なものが少ない

ボルダリングを始めるメリットとしては

「必要なものが少ない」ということがあげられます。


必要なものは

・クライミングシューズ

・チョーク

・動きやすい服装

のみです。


これさえあればボルダリングはできます。


しかも、

初めてクライミングジムに行くのであればクライミングシューズもチョークもレンタル出来るジムがほとんどです。


なので、最初は動きやすい服装だけあれば出来る。

そんなスポーツなのです。

一人でもはじめられる

サッカーや野球をやろうと思うとどうしても人数が必要となってきますが、

ボルダリングは一人で出来ます。


ロープを使うクライミングはパートナーがいないとできませんが

ボルダリングは一人で登るものなので人を集める必要がありません。


多くの人と楽しむのももちろんOKです♪

年齢や性別は関係ない

ボルダリングでは年齢も性別も関係ありません。


小学生でもはじめられるし、60歳を超えてから始めた人も知っています。


というのも、ボルダリングは自分に合ったレベルのコースを選んで登ることができるからです。


階段のような易しいコースから難しいコースまで幅広くあります。

 

もちろん危険なスポーツであることは事実なので誰でも出来るわけではありませんが、

危険性を認識したうえで始めるのであれば年齢も性別も関係はありません。

無理のない範囲で自分でコースを選んで登っていけばいいのです。


怪我のないように楽しんで頂ければと思います。

外岩がすごい

外岩を登るということはジムで登るよりも「集中」できる環境です。


周りに人も少なく、音楽も流れない、視界に入るの物も自然だけ、音も自然の音のみ。

集中をそぐものが非常に少ない環境なので


外岩では集中力を発揮しやすく、鍛えるにもとても良いですね。

まとめ

・運動をすることで集中が出来る。
・集中をすることで集中力が身につく
・ボルダリングは多くの人が楽しめる
って感じですね!


正直、運動ならなんでもいいので自分の好きなものをやるのが一番いいです。
ランニングでもサッカーでも野球でも。


しかし、僕はボルダリングが好きなのでぜひ皆さんにも体験してみて欲しいです。
ボルダリングの魅力をまとめた記事もありますので、興味があったらぜひ覗いてみてください!
そして、ぜひボルダリングを始めてみてください♪
https://climbingup2.net/climbingmiryokukataru/

コメント