元ジムスタッフが語る!クライミングジムスタッフの仕事内容ってどんな感じ?入社方法や収入は?

紹介、レビュー

こんにちは!元クライミングジムスタッフ歴5年!

クライミングブロガーのさとしです!

 

今回は4月ということで

クライミングジムのスタッフとして働きたいな!と思っている人へ

・ジムスタッフの仕事の内容は?
・入社方法は?
・収入はどのぐらい?
という悩みを解決できる記事となっています。
 
 
僕が5年間ジムスタッフとして働いてきた経験を元に悩みを解決し、
就職に役立てて頂ければと思います。
 
 
記事の前半ではジムスタッフの仕事内容について。
記事の後半では入社方法や収入についてご紹介していきます!

元ジムスタッフが語る!クライミングジムスタッフの仕事内容ってどんな感じ?入社方法や収入は?

クライミングジムのスタッフとして働いてみたいけど

仕事の内容ややりがいについて知っておきたい!

 

という人のためにジムの実際の仕事内容をご紹介していきます。

 

ただ、僕の経験上のお話なので

ジムによって仕事内容などは変わってくることもあるかと思います。

そこはご了承くださいませ!!

クライミングジムスタッフの仕事内容を紹介

清掃

一日の初めはジムの清掃から始まります!

 

ジム内、マットの上、休憩スペース、受付、

駐車場、施設内の隅々まで掃除します!

 

綺麗なジムを作り上げることでお客さんが気持ちよくジムを利用できるようにしていきます。

営業中も気が付いたら掃除!

 

誰かがチョークをこぼしたら掃除!

ジムを綺麗にしていきますよぉん♪

 

綺麗という見方で言えば

課題のテープがはがれかかっているときなども

新しいテープに張り替えたりして綺麗さを保っていきます。

笑顔で受付

お客さんがジムに来店したら

笑顔で受付業務です!

 

特に新規さんは緊張していることもあるので

緊張を和らげながら接客をしていきます!

 

見学者の人にはジムの案内をしていきます!

 

お客さんがジムで一番最初に関わる人間なので、

笑顔で対応していきたいですね♪

講習

新規のお客さんなどに対してジムの講習をしていきます!

 

ジムの使用するうえでのルールや

ボルダリングの登り方や危険性など

分かりやすく丁寧に伝えていきます。

 

特に危険性を伝えることがとても重要で

どんなことをしたら危ないのかというのをしっかり伝えていかなければなりません。

 

クライミングの楽しさと危険性を両方を伝えるのは難しいかもしれませんが、

とても大切なことです。

 

そして、もう一つ大事なのが

お客さんがしっかりと理解しているかどうかです。

 

難しい言葉を使わずにしっかりと伝える。

伝わっているかどうかをちゃんと確認をする。

これが大事です。

 

ルールなどが曖昧に伝わっている状態は避けましょう。

接客でアフターフォロー

講習でジムのルールなどを伝えたらお終いではありません。

お客さんを放置して勝手に登ってもらってても、満足度は低かったりします。

 

なので、お客さんと接しましょう。

というのも、ただ話に行ったり登り方のアドバイスをすればいいというわけではありません。

 

お客さんによってどんな接客がいいのかは違うからです。

登りのアドバイスが欲しい人、

楽しく話がしたい人、

話を聞いて欲しい人、

一人で黙々と登りたい人。

お客さんはそれぞれ欲しているものが違います。

なので、それをいかにキャッチして

接客できるかどうかが大事なんですな♪

 

ジムに来ると心地よいなと思って頂けるような接客がいいんじゃないかなぁと、

個人的には思います。

 

心地よければまた来たい!と思って頂けますからね♪

事務作業

空いた時間に事務作業をします。

 

ジムによってさまざまでしょうが、

会員証を作ったり、書類を作ったり、レジの締めをしたり

細かい作業はたくさんあったりします。

イベント運営

ジムに内外のイベント運営をすることもあります。

 

よくある道場だったり、セッションだったり、

イベントの告知や準備などの作業もしていきます。

 

今ではどこのジムでもイベントがあり、

お客さんに楽しんでもらって

ジムへの満足度を高めていくことが重要です。

販売

ショップが併設されているジムでは販売の仕事もあります。

 

商品知識をつけて、それを必要としているお客さんにすすめていきます。

間違っても押し売りはダメですからね(笑)

 

在庫の管理や発注仕入れなどの仕事も入ってきます。

 

ネットショップを運営している人は

ネットショップ運営の仕事もありますね♪

 

新商品を告知したりと色々やりますよぉ(*’▽’)

HP,SNS運営

今やネットの時代!!

 

HPやSNSを駆使してジムの情報を発信していきます。

ジムの雰囲気、イベントや新商品の告知、などなど

ネットを通してジムの魅力を発信していきます。

 

SNSは無料で出来るので取り入れているジムも多いですよね♪

日々、更新していくことが大事になってきます!

課題作りやホールド交換

お客さんが登って楽しむための課題を作っていきます!

やっとジムスタッフっぽい仕事になった(笑)

 

ここがかなりセンスの出るところで

面白く質のよい課題をどれだけ作れるかが大事となってきます。

 

とはいえ、課題づくりも改善を繰り返していけばどんどんうまくなるので

続けていけば大丈夫です!

 

課題は「ジムで一番消費される商品」なのでしっかりと作っていきましょう!!

お客さんが楽しい!と言ってくれるとめちゃくちゃ嬉しいですよん♪

 

また、ホールド交換もしていきます、

ついているホールドを外し、洗って、

セットする。

 

単純に肉体労働な面もあるし、

セットの技術が問われる面もあります。

安全管理

これがめちゃくちゃ大事です。

安全管理!

 

安全管理にも2つの種類がありまして

お客さんの安全管理

お客さんが危険なことをしていないか管理をしていきます。

 

登りやジムの使用の仕方を見て回り

危険な人にたいしては注意や指導をしていきます。

 

ジムで走り回る子供や、マットに寝そべる大人、逆クリップをするクライマーなどに対して

しっかりと危険性を伝えていきます。

 

正直、気持ちの良い仕事ではないですが

クライミングは最悪命を落とすものなのでここが一番大事です。

施設の安全管理

施設自体の安全管理です。

 

ホールドがかけていないか、ロープが古くなっていないか、

カラビナが摩耗していないかなどなど

 

安全に関わる施設の設備をチェックしていきます。

この仕事も人の命がかかるので丁寧に行っていきます。

ジムスタッフの仕事のやりがい

ジムスタッフのやりがいとしては

やっぱり「如何にお客さんが怪我無く楽しんでくれるか」ですね♪

 

お客さんが課題を登って楽しい!とか

今まで登れなかった課題が登れるようになった!とか

今日も誰一人として怪我無く終えた。とか

 

このようなことがとても嬉しいんですよね♪

 

最初に紹介した仕事内容の質を上げて

お客さんに満足しているもらうことがとても嬉しいのですな(*’▽’)

 

ジムスタッフは別にプロのクライマーじゃなくてもいいんです。

その前に

プロのジムスタッフであるべきなんです

 

そのうえでプロクライマーや登りが強いとか経験値が豊富とかが

付加価値となってくるのです。と僕は思います♪

入社方法

クライミングジムの求人ってリクルートとかでは

ほとんど出てこないですよね。

 

一番、確実なのがジムのHP。

募集をしているジムはHPに記載していることが多いので、

ジムで働きたい人はチェックしてみましょう。

 

もしくは、直接問い合わせてもOKです!

クライミングジムスタッフの収入ってどのぐらい?

これはホントにジムによって違うので、何とも言えないのですが、、、

 

月に20万円前後ぐらいじゃないかなぁと思います。

お客さんがたくさん入っているジムはもっと多いかもしれませんね♪

 

個人的なイメージで言うと

社会的に見ても多くはもらえない方だと思います。

 

その分、自分の好きなクライミングに関われたりする魅力はありますけどね♪

 

どのぐらいの金額を多いと見るかは

価値観しだいなので、ジムで働きたい人はちゃんと確認をしていきましょう!

まとめ

ジムスタッフは色々な仕事をします!

ただ登ってるわけじゃないです!

 

登りたいからジムスタッフになる!は別にいいですけど、

仕事中は好きに登れるなんてことはありませんからね(笑)

 

ジムスタッフはお客さんに如何に怪我無く楽しんでもらえるか。

お客さんの喜びに関われる楽しい仕事です♪

 

ということで、

ジムスタッフで働きたい!働いている!って人

応援しています♪

 

がんば!!!

コメント