pamoブラシの紹介と使ってみた感想、レビュー

紹介、レビュー

外岩に行ったらみんなが持っている

「pamoブラシ」

 

昔は長いブラシなんか製品として無かったので、

小さいブラシを長い棒にくくりつけて自作してたもんですな。

 

それが、立派なブラシが製品として現れて

みんながこぞって手に入れだしたのが

pamo!!

 

めっちゃ良いブラシだからこそみんなが持っている。

 

「pamoブラシ」紹介、レビュー

僕が持っているのは

「pamostick」

レギュラーサイズかな?

ショートかな?

 

忘れたけど(笑)

 

「pamostick」は4種類の長さがありまして

ロング、レギュラー、ショート、マモ

好きな長さを選べるのも嬉しいですな♪

 

ヘッドはこんな感じ

毛は天然白豚毛を使っております。

毛量も多い!!

 

で、こいつのヘッドはあらゆる角度に変えられますのだ!

 

まぁ90°以上曲げることはあまりないんだけども、

リップを磨くときとかに便利!

 

ジムに置いてみました!

伸ばすとこんな感じっす。

長いね

 

ブラシだけでこの長さなので、人が持ったらどこまでも届くってなもんで。

長さの調節も簡単だし、

使い勝手も良いです。

 

ブラシって使ってるとどんどんへたってくるじゃないすか

 

でもね、pampのいいところは

ブラシの部分だけ売っていて

へたったら交換できるってシステム

 

ありがたや

ありがたや

パモさんありがとうござます。

 

パモは手持ちの小さいブラシも売っているので、

外岩に行くクライマーなら両方揃えておきたいところ。

 

とりあえず、長いパモは1本あるとかなり便利

短いのはほかのやつでもいいしね♪

 

岩を綺麗にするマナーを守るためにも

pamoブラシおススメっすよぉ♪

 

 

 

ハンドクリームでクライマーの手をケアしよう!~商品紹介~
寒くなってくると空気が乾燥している。クライマーは滑り止めのチョークを使うので手ささらに乾燥してカピカピに。そんな手荒れクライマーのみなさま、手はちゃんとケアしましょう!!ハンドクリームで!
マッドロックのブラシ「Hedgehog M/ヘッジホッグ M」のご紹介
今回はMAD ROCK/マッドロックのクライミング専用ブラシ「Hedghog M/ヘッジホッグM」のご紹介です。とにかく毛量が半端ない!めっちゃ良いブラシなのでこの情報を共有できたらと思います♪
アドフリクションチョーク下地。紹介とレビュー使い方まで。
クライミング・ボルダリング専用のチョーク下地「ADD FRICTION/アドフリクション」チョークアップ前のチョーク下地として指に塗り込むとフリクションがアップするという代物。乾き手のクライマーにおススメです。この記事ではアドフリクションのご紹介と使ってみたレビューそして使い方までご紹介していきます。

東京粉末のご紹介はこちら

東京粉末チョークのご紹介
チョーク戦国時代。数多くのチョークが生まれてきました。そのなかで今回ご紹介するのは「東京粉末」さん!東京粉末チョークは非常に人気が高く、また多くの製品を世に生み出しているので、数が多くなってきた今、まとめてみました!ご参考までにどうぞぉ。
PD9液体チョークの紹介と使ってみた感想、レビュー
今回はPD9クライミング液体チョークのご紹介と使ってみた感想、レビューです。フリクションがすごいっすねこのチョークは!あと白くならないのも地味に嬉しい♪ご参考までにどうぞ!

コメント