ボルダリング×トレーニング「クロスムーブ」のコツを覚えて上達

トレーニング

こんにちは!さとしです♪

今回はボルダリングを始めたての人へ

 

クロスムーブ、なんとなくしか分からないって人や

クロスってそもそもなんぞやって人も

 

クロスムーブのコツを覚えてじゃんじゃん上達していきましょう!

ってのが今回のコンセプトであります。

 

クロスはもう完璧!って人はスルーしてね♪

youtubeでもざっくりと解説しています。

 

では、さっそく

クロスムーブのコツをお伝えできればと思いますので

レッツラドン!

ボルダリング×トレーニング「クロスムーブ」のコツを覚えて上達

クロスムーブとは手をクロスさせて次のホールドを

取りに行くムーブです。

 

今回は2つの課題をみながらご説明していきます。

手を上からクロスさせる

まず一つ目は手を上からクロスさせるパターンです。

ボルダリング クロスムーブ

持っているホールドから次のホールドを取るときに

手を上からクロスをさせていきます。

 

しかし、この課題だと下からクロスをするととても大変です。

なぜつらくなるのか・・・

写真で見ていきましょう。

 

青○が使うホールド

赤⇒がホールドの効く方向

黄色の点線はクロスを出すホールドの高さです。

 

左手のホールドからクロスを出すときに

次のホールドが高い位置にある

場合は手を上からクロスをさせるとやりやすいです。

 

しかも、左手で持っているホールドはアンダーホールドなので

上に力を入れないと持ちにくいのでありますな。

アンダーホールドの攻略も記事にしていますのでまだ見てないよって人はぜひ。

上からクロスをして次のホールドを取ります。

で、ここがポイントなのですが

この右手で持ったホールドは左下の方向にした力が効きません。

なので、ホールドを掴んだらしっかりと身体を返して、

ホールドの効く方向へ身体を預けて力を効かせます。

クロスムーブはクロスした後にしっかりと

身体を返していくことが大きなポイントであります!

 

この課題でもし下からクロスをしたら

まず、ホールドが取りにくい。

そして、左手のホールドはアンダーホールドなので力も入らない。

身体を返した後は左腕が邪魔になるので動きづらい

デメリットだらけで非常にやりにくですな( ゚Д゚)

 

下からクロスをする

では、次に下からクロスをさせるパターンを見ていきましょう。

ボルダリング クロスムーブ

この課題では下からクロスをしています。

 

写真で見ていきましょう。

この課題の場合はクロスで取りに行くホールドが下にあります。

なので、下から手をクロスさせて取りにいきますよぉ!

で、しっかりとホールドの効く方向へ身体を返す!!

重要!!

で、そのまま次のホールドへ

 

この課題で上からクロスをした場合

上からクロスをしてみます。

つらい!!

非常につらいです!!

 

次のホールドが下にあるのに、

上から手をクロスさせるのはつらいっす!

 

ということで、

ホールドの高さでクロスの上下を決めましょう!

 

クロスじゃないとだめなの?

この課題の様にホールドが横に並んでいる場合って

クロスじゃないとだめなの?って疑問に思う方もいるかもですが

 

クロスじゃなくてももちろんいいです!

ただ、クロスをしなかった場合は

次のホールドを右手で取って、

また左手を近くのホールドに寄せて、

また、右手で奥のホールドを取って、

またまた左手を寄せてと

 

手数があほみたいに多くなります。

 

なのでクロスじゃないとだめってわけじゃないけど

ただただ大変だよっていうお話ですな( ゚Д゚)

 

効率よく登るならクロスムーブを選ぶのも一つの手であります。

 

もちろん、ホールドが横並びにあっても

ホールド自体が非常に持ちにくかったりすると

クロスムーブができなかったりもするので、

臨機応変に対応していきましょう!!

 

まとめ

クロスムーブをするときは

取りに行くホールドの高さで、

上からクロスするのか、下からクロスするのかを決めましょう!

 

クロスをしたあとは

しっかりと身体を返す!

これが大きなポイントであります。

 

課題によってはクロスが出来ない場合もあります。

臨機応変に対応していけるように

反復練習をしましょうね♪

 

各ムーブのコツを集めた記事もあるのでそちらもぜひぜひ♪

ボルダリングのムーブを上達させるコツ大全集

 

トレーニングのお供に欠かせないプロテイン

【Myprotein】

ヨーロッパNO,1の高品質サプリです♪

 

食スタイル別や目的別に合わせたプロテインがあるので

あなたにぴったりのマイプロテインを見つけることができます。

 

高品質でありながら低価格なところも魅力の一つ♪

トレーニングするなら

必要な栄養素を取らないなんてもったいない。

あなたをサポートしてくれるサプリメント【Myprotein】で身体の変化を感じてみませんか?

 

コメント