ボルダリング初心者が覚える基本ムーブ「クロス編」

トレーニング

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/rokusiro/climbingup2.net/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 745

ボルダリング初心者が覚える基本ムーブ「クロス編」

胸筋があるとクロスってしづらいよね。

どうも胸筋少な目、さとしです。

僕の控えめな胸筋のおかげでクロスがとてもしやすいので

今回は「クロスムーブ」についてご紹介いていきます。

この記事を読むと

・クロスムーブがなんなのか分かるようになる。
・クロスムーブを使うタイミングが分かるようになる。
・クロスムーブをするときのポイントが分かるようになる。

以上の3つのメリットが得られます♪

さとし
さとし

基本的なムーブなので

ボルダリングを始めたばかりの

初心者の人は覚えておいて損はないですよぉ!

「クロスムーブ」ってなに?

写真のように足をクロスさせること・・・ではありません!!

腕をクロスさせて次のホールドを取りに行くことを

「クロスムーブ」と言います。

クロスさせることで次のホールドを楽に取れるようになったり

手数を減らすことができたりします。

とにかく良く出てくるムーブなので

ボルダリングをする人は全員覚えておきましょう。!

「クロスムーブ」っていつ使うの?

横移動のことを「トラバース」ともいいますが、

基本的にはトラバースをするとき、

少し横に移動するときに使うことが多いです。

実際に動画を見てましょうか。

このように横移動するときに腕を交差させています。

クロスをすることでスムーズに登れています。

最初はクロスムーブだ!と気づくのは難しいかもしれませんが

慣れてくるとすぐにわかるようになってきます。

横にホールドが並んでいたらクロスムーブの可能性があると考えておけば大丈夫です。

もちろん他のムーブの可能性もあるので色々試してみましょう!

「クロスムーブ」をするときのポイントは?

クロスをするときのポイントは

・腕を上下どちらからクロスさせるか

取りに行くホールドが高い位置にあれば上からクロス。

低い位置にあれば下からクロス。

・取った後はしっかりと身体を返してから次のホールドを取りに行く。

この2点ですね!

まとめ

・クロスとは腕をクロスさせてホールドを取りに行くムーブ。

・横移動するときに使う。

・上下どちらからクロスするのか、取ったあとにしっかりと身体を返すことがポイント。

でした!!

反復練習することでどんどん身につくのでとにかく実践して慣れていきましょう!

プロクライマーの尾川とも子さんが書いた本

では、ビギナーから上級者まで使えるテクニックや身体の動かし方、

メンタルについて分かりやすく解説されています。

知識は力になるのでぜひぜひ♪

このブログでは他のムーブのコツも書いておりますので

そちらも合わせてどうぞぉ♪

ボルダリングのムーブを上達させるコツ大全集

さとしのTwitterはでは動画やクライミングのこと

クライミングで学んだことが人生にどう生かされているかなどなど

色々つぶやいているのでフォローを宜しくお願いします!

「さとしのTwitterをフォローする」

コメント