ボルダリングとピアノは両立できるのか?指が心配なのだが問題

怪我&ケア

ボルダリング

そして

ピアノ

 

どちらも指をかなり使う

この二つは果たして両立できるのでしょうか

ボルダリングとピアノは両立できるのか?指が心配なのだが問題

ボルダリングとピアノは両立できる!

結論から言うと

両立は可能だ!

 

だがしかし

趣味で行う場合だと考えてよい

 

ピアノで発表会にでる人

演奏を職業としている人は

ボルダリングに本気で取り組むことは

あまりおススメしない。

 

もちろん、ボルダリングをするな!という意味ではなく

むしろぜひ体験してほしいものだが(笑)

 

ボルダリングに本気でがつがつと登り過ぎてしまうと

演奏に影響が出てしまう可能性があるという話である

 

ボルダリングは怪我のリスクが高い。

実際に登って頂ければわかるかと思うが

ボルダリングは指に体重をかけて登っていく

そして壁から落ちることも非常に多いものだ

 

無理な体勢で落ちれば簡単に怪我をしてしまうスポーツである

そしてボルダリングは指の怪我が非常に多い

 

多いのだ

 

この細い指に体重をかけるのだから

指が怪我をしやすいのは当然の結果だと思う

 

怪我をしやすいものなので

ピアノやギターなどの楽器や

繊細な指使いが必要とされる職業の人が

 

ボルダリングでがつがつ上達を目指してやっていくと

仕事に影響が出る恐れがあるのです。

 

もちろん、怪我をしないように登れば問題はないが

この世の中絶対はない

ことスポーツに関しては自分がどれだけ注意していても

思わぬ事故がおこることは多々あるのだ

 

と、散々なことを言ってるが

僕はそれでもボルダリングには挑戦してほしいと思っている。

ボルダリングだって楽しい

ボルダリングは非常に楽しいものだ

運動不足解消にもなるし

ダイエットにもなる

筋トレにもなる

ストレス解消にも良い

 

身体にとってはいいことが多い

そして壁や岩を登り切る達成感は病みつきになるほどだ

 

ただ怪我のリスクだけは忘れてはいけないということが重要だ

 

ピアノをしていようが、ギターをしていようが

美容師の方も、マッサージ師の方も

ぜひボルダリングを楽しんでほしい。

 

怪我はしやすいがしっかりと注意を払っていれば

怪我のリスクを抑えることもできる

 

絶対に仕事などに支障をきたしたくない人は

やめておいた方がいい

 

趣味として楽しむ人や

仕事に支障はきたしたくないが

危険性を理解して、しっかりとリスクを抑えていける人は

ぜひボルダリングに挑戦して楽しんでほしいのが

僕の考えであります。

 

僕はメインでボルダリングをやっているが

趣味として一年ほどギターをやっていたことがある

 

なので両立はできることはわかっているが

デメリットもあった

 

指が痛くて思うとおりに指が動かなかったり

指皮が無くて弦を抑えるのが痛かったりした。

 

しかしながら

どちらも楽しんで両立していた♪

 

指を動かすことで指の血流が良くなり

指のゴワゴワ感が消えて

むしろボルダリングには良い影響が出ていたように思う(*’▽’)

 

まとめ

ボルダリングとピアノは両立できます!

 

ただ怪我のリスクがあることを

しっかりと理解をしましょう。

細心の注意を払って怪我のリスクを

抑えていくこととが重要であります。

 

あとはひたすらに楽しんで頂ければと思います♪

ぜひぜひ色々なことにチャレンジしてみてください!

 

僕もまたギター始めようかなと、

この記事を書きながら思いましたとさ♪

ピアノも挑戦してみたいなぁ

楽器は楽しいですもんね(*’▽’)

 

女性は気になる?指が太くなる問題

女性は気になりますよね?ボルダリングで指は太くなるのか問題
ボルダリングをしていると指って太くなるの?という疑問にお答えします。

がっつり指を鍛えたいぜって人はこちら

ボルダリングに必要な指を鍛えるトレーニング方法
ボルダリングで必要な指を鍛えるトレーニング方法をご紹介です。とてもシンプルな方法ですがご参考までにどうぞ。

指を痛めたあなたへ

お伝えします。ボルダリングで指関節を痛めたあなたがすべきこと
指が痛い!怪我をした!クライマーの多くが抱える悩み。登っているとどうしても怪我は付き物です。怪我に落ち込み、治し方も分からなくなります。本記事では怪我の原因や治療法から予防までそしてメンタルの維持の方法までご紹介していきます。ぜひご活用くださいませ。

 

コメント