座るだけ?「バランスボール」トレーニングがボルダリングにも有効な3つの理由

トレーニング

座るだけでも効果があると有名な

「バランスボール」

実はボルダリングにも有効なトレーニングとなるのです。

バランス系の課題が苦手な人におススメですよ。

座るだけ?「バランスボール」トレーニングがボルダリングにも有効な3つの理由

インナーマッスルが鍛えられる

バランスボールは座っているだけでも身体が無意識にバランスを取ろうとして

身体の奥底に眠っているインナーマッスルを鍛えることができます。

バランスを取ろうとすることでバランス感覚も鍛えられるので

スラブのバランス課題などに活かされてきます。

スラブのノーハンド課題なんかはかなりバランス感覚使いますからね。

バランスを保つためにインナーマッスルが使われるので鍛えておくと良いですね。

姿勢が良くなる

姿勢を支えるインナーマッスルを鍛えることで姿勢が良くなります。

もともと人間の身体は左右対称ではないのでどうしても歪みができてバランスがどんどん崩れていきます。身体の見た目は左右対称でも中身の内臓は左右対称ではないので仕方がないですね。

ただほっておくとどんどん歪んでくるので姿勢も悪くなってしまいます。

それを整えるためにもバランスボールでインナーマッスルを鍛えましょう。

姿勢が良くなる事で強傾斜でも腰が壁から離れにくく楽に登れるようになってきます。

ボルダリングでも姿勢はとても大事ってなわけであります。

腰痛を改善できる

ボルダリングを長くやっている人は腰痛持ちの人も多いです。

 

バランスボールでは骨盤のストレッチもでき、

それにより骨盤が整えられ腰痛が改善していきます。

 

身体に不具合があるとなかなか思うように登れなくなるので

バランスボールで身体を整えてあげるとグッドですな♪

まとめ

インナーマッスルを鍛えられ、

スラブから強傾斜の壁まで対応できるようになる。

 

身体の歪みを整えることで長くボルダリングが楽しめる

身体のケアにも使えるバランスボール

 

自宅でもできるし、座るだけとお手軽なので

ぜひともトレーニングに取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

バランスボールのトレーニング方法はこちらからどうぞ

座るだけじゃない?ボルダリングに有効なバランスボールトレーニング方法
バランスボールのトレーニングって座るだけだと思っていませんか?バランスボールは使い方次第で全身を鍛えられるのです。その中でもボルダリングに有効なバランスボールを使ったトレーニング方法をピックアップしたのでそのご紹介です。

 

あなたもこれでバランスマスターだ!

コメント