【ボルダリング】苦手を克服!ポケットホールドの克服方法を紹介!

トレーニング

こんにちは!クライミングブロガーさとしです。

 

今回はポケットホールドが苦手な人へ

僕が実際に苦手を克服してきた方法をご紹介していきます。

 

▼動画でサクッと観たい人はこちら▼

\チャンネル登録をして一緒に登ろう♪/

【ボルダリング】ポケットホールドが苦手な人へ!僕が行った苦手克服方法

スポンサーリンク

【ボルダリング】苦手を克服!ポケットホールドの克服方法を紹介!

ポケットホールドが苦手な主な原因としては

・指を痛めやすい
・保持できていない
の2点があるかと思います。
 
 
ポケットホールドは他のホールドより持つ指の本数が少ないため負荷もでかく痛めやすくなります、またその分保持もツラくなるので苦手な人も多いですよね。
 
さとし
さとし

僕も苦手だった時期がありましたが、今回ご紹介する方法で苦手を克服したので共有していきますね♪

ポケットホールドの持ち方を覚えよう!

まずはポケットホールドの持ち方です。

 

2本指ポケットの場合

・人差し指&中指
・中指&薬指
・薬指&小指
の3パターンがあります。
 
 
薬指&小指に関してはほとんど使うことがないので無視します(笑)
 
 
基本は人差し指&中指か中指&薬指
 
 
で、課題によってどちらがやりやすいかは変わってきたりしますが、
基本的には自分が持ちやすい指で良いかと思います。
 
まずは得意な指で持ち慣れてきたら課題によって変えたりしていきましょう!

大事なポイントは

・ポケットに入れていない指を握りこむ
ことです。
 
下の写真のように指が開いていると力が入らないので持ちづらくなってしまいます。

ポケットに入れていない指を握りこむことで

力が入り持ちやすくなっていきます。

 

必ず握っていきましょう!

ポケットホールドを克服するための持ち方、指3本で持つ俵持ち

2本しか入らばい幅のポケットでも指を重ねることで指の本数を増やすことができます。

 

人差し指と薬指をくっつけてその上に中指を重ねる「俵持ち」

 

俵持ちにすることで3本の指で持つことが出来るので保持しやすくなります。

ポケットホールドを克服するための持ち方!親指を使おう

上の写真のようにホールドの側面に親指を当てて、

ピンチ持ちを加える方法もあります。

 

ホールドによって持ちやすさは変わりますが、

厚みのあるホールドではかなり持ちやすくなったりします。

 

色々試してみましょう♪

キャンパシングボードでポケットホールドの保持力UP

こちらの記事で紹介している方法でポケットホールドの保持力を上げていくことも出来ます。

 

方法としてはぶら下がれないキャンパシングボードに指をかけてジャンプするだけ。

 

指はなるべく力を入れるようにしますが、ぶら下がることができないので

ジャンプと着地を繰り返すだけになります。

 

なるべく低負荷で鍛えていきます。

続けていくうちにジャンプの滞空時間が伸びていき、そのうちぶら下がれるようになり

後に懸垂まで出来るようになっていきます。

 

指は一気に鍛えようとすると壊してしまうので、じっくりじっくり時間をかけて鍛えていきましょう!
怪我には十分に注意をしてトレーニングをしましょう!
指を痛めている人は登らずに休みましょう!
 

課題作りで苦手克服!

ポケットホールドを使った課題を自分で作って登るとレーニングをしましょう!

 

ポイントは

まずは確実に持てる易しい課題から始めること
 
そして慣れてきたら徐々に悪いホールドに変えたり
難しいムーブを入れたりして鍛えていきましょう!
 
易しい課題でホールドを持てるという意識を入れていき、苦手意識をなくしていくことが大事。
 
 
課題作りでオブザベ力も上がったりするのでとても良いトレーニングになりますよ♪

ただ気を付けて欲しいのが登りすぎないということです。

 

ずっとポケットだけで登っていると指にものすごい負荷になってしまい怪我につながるので、

登りすぎないことが大事。

 

指の調子をみてじっくり鍛えていきましょう!

怪我だけにはほんとに気を付けてね!

何度も書きますが

ポケットホールドは指を痛めやすいホールドです。

 

トレーニングで指を痛めては元も子もないので指の調子を見ながら無理せずじっくり鍛えていきましょう!

一気に鍛えたものは壊れやすいですが、じっくり鍛えたものは強いです。

 

指はとても繊細なのでしっかり休めながらにしましょう!

休むこともトレーニングです!

まとめ

ポケットホールドを克服する方法は

・持ち方を見直す
・キャンパシングボードで保持トレ
・課題作りで苦手意識克服
でした!
 
ぜひ参考にしてみてくださいね♪
 
 

▼合わせて読みたいおススメ記事3選▼

【ボルダリング】初心者から上達するためのムーブの方法とそのコツまとめ

【ボルダリング】でピリオタイゼーショントレーニング!方法とそのメリットについて

持久力が爆上がり!ボルダリング壁でインターバルトレーニング

コメント