ボルダリングが強くなるトレーニングボード。3つのメリットデメリット

トレーニング

ボルダリングのトレーニングをする道具として

メトリウスのシュミレータ

ビーストメーカーなどがあります。

 

そのトレーニングボードメリットデメリットをご紹介していきます。

スポンサーリンク

ボルダリングが強くなるトレーニングボード。3つのメリットデメリット

メリット

自宅でトレーニングができる

シュミレータやビーストメーカーは家に設置すれば

自宅でもトレーニングができます!

 

仕事が忙しくなかなかジムに行けない人などには

とてもおススメですね♪

 

空いた少しの時間をトレーニングに当てるとこができます!

 

保持力が付く

トレーニングボードの基本の使い方は指でぶら下がり懸垂などをすることです

悪いホールドにぶらさがるだけでも保持力はついてくるので

保持力を上げたい人にはかなりいい感じ

野獣になる準備できてますか?ビーストメーカーで最強の保持力を手に入れよう
野獣製造機ビーストメーカーで最強の保持力を手に入れよう。地道なトレーニングが僕らを作り上げている。急に体は出来上がらない、来年の自分にプレゼントするつもりでトレーニングをしよう。

 

コストパフォーマンスが良い

一つの値段は高いと感じるかもしれませんが、

トレーニングボードって毎年新しいモデルが出るものでもありません。

一度購入してしまえばかなり長く使えます。

 

結果コストパフォーマンスは高くなるんですよね♪

 

デメリット

設置が少しめんどう

家の壁を傷づけないように設置するのは

少し面倒です。

 

強くなるためですので頑張ってとりつけましょう!

習慣化がむずかしい

これは人によってなんですが

常に家に設置されていることで

いつでもトレーニングができる安心感をもってしまい

逆にトレーニングを後回しにしてしまう現象が起こるときがあります。

 

習慣化のテクニックは別記事で書いたのでそちらを参考にしてください。

え?気が付いたら続いてた!習慣化のテクニックでさよなら三日坊主
習慣化のテクニックを身に着けて三日坊主なんかさよならだ!!誰でも出来るカンタンなテクニックで継続力、習慣化させていきます!人生は習慣で変わる!

怪我に注意

トレーニングボードの悪いホールドで指に高負荷をかけると

怪我のリスクも高くなります。

 

しっかりと指の状態をみながらケアを忘れずに行ってください。

もし痛めてしまったらこちらの記事をどうぞ

お伝えします。ボルダリングで指関節を痛めたあなたがすべきこと
指が痛い!怪我をした!クライマーの多くが抱える悩み。登っているとどうしても怪我は付き物です。怪我に落ち込み、治し方も分からなくなります。本記事では怪我の原因や治療法から予防までそしてメンタルの維持の方法までご紹介していきます。ぜひご活用くださいませ。

まとめ

仕事で忙しいときに少しでもトレーニングをしておくと

筋力も落ちづらくなるので怪我には注意をしてぜひトレーニングに励んでください。

指を鍛えるトレーニング大全集もまとめたので興味ある方はぜひ

個人的におススメなトレーニングボードは

ビーストメーカーです。

最強の保持力をゲットしたければこれでトレーニングだ!

コメント