【ボルダリング】苦手克服!「ランジムーブ」完全攻略!方法とそのコツ、練習方法まで解説

トレーニング

こんにちは!クライミングブロガーさとしです。

 

今回は苦手な人も多い

「ランジ」について

・ランジってなに?
・どうやってやるの?
・コツや練習方法は?
ということを解説していきます。
 
ジムスタッフとして5年間働いてきた経験をもとに解説をしていきますね♪
 
 
▼動画でサクッと見たい人はこちらからどうぞ▼
「チャンネル登録」もお願いします。

【ボルダリング】ランジが苦手な人へ「ランジムーブ」の方法とそのコツ!上達への道は地道な練習だよね

【ボルダリング】苦手克服!「ランジムーブ」完全攻略!方法とそのコツ、練習方法まで解説

「ランジ」ってなに?

「ランジ」とは

遠くのホールドに飛びつくムーブのことです。

「ダイノ」と呼ぶこともありますね(*’▽’)

 

とてもダイナミックな動きで初めて見た人は驚きます。

 

メリットとしては遠くのホールドを一気に取ることが出来るということ。

デメリットは難しいことと、負荷が高いこと、身体が振られてしまうことなどです。

【写真で解説!】ランジの方法

ランジの方法について書いていきます。

 

まずは、足を上下の高さに配置します。

両足が同じ高さにあると飛び出しにくいです。

そして、勢いをつけて

下の足から上の足に重心移動をして、

ジャンプするように踏み切って飛び出していきます。

 

壁に沿うように飛ぶのがポイント。

 

腕で身体を引きつけることも大事です。

ジャンプをしたら、ホールドを掴んで

掴んだ瞬間に力を入れて保持します。

 

そして、振られに耐える!

重心移動から、踏み切り、引きつけ、手を離す、飛ぶ、ホールドを掴む、力を入れる

この一連の流れをスムーズに行うことがとても大事です。

ランジムーブのコツを知って上達しよう!

飛ぶ方向を決める身体の振り

飛ぶ前の身体の振りは「飛ぶ方向」を決めています。

上下に振れば上に飛んでいくし、

横に振れば横に飛べます。

 

勢いをつける役割もありますね。

 

身体の振りでしっかりと下にある足から上の足に重心移動をして、

立ち上がるように踏み切るのがポイントです。

 

また、勢いをつける振りは基本的に一回で十分です。

何度も勢いをつけても疲れるだけですし、

その分、勢いが増すわけでもありません。

飛ぶ距離を決める踏み切りと引き付け

踏み切りと引き付けで飛ぶ距離が決まります。

 

パワーが必要というわけではなく、

踏み切りと重心移動と腕での引きつけをスムーズに行うことがポイント。

しっかりと踏み切れると飛距離も伸ばすことが出来ます。

 

また、身体に力が入りすぎていると動きが固くなり飛距離がでなくなるので、

リラックスして身体を動かしていくのも一つのコツです。

 

呼吸に意識をすると脱力もできるのでおススメです。

壁と身体の距離を決める手を離すタイミング

手を離すタイミングで「壁と身体の距離」を決めます。

手を離すタイミングが早いと、壁と身体の距離が遠くなります。

 

よく飛べてはいるけどホールドに届かない人は

手を離すタイミングが早いです。

手を離すタイミングが早いと下の写真のように壁からも遠くなってしまいます。

手を離すタイミングはギリギリまで引きつけてから

なので、手を離すタイミングは身体をぎりぎりまで引きつけてから離しましょう。

そうすることで壁に沿って飛ぶことができるので壁との距離が近くなり、

ホールドも掴みやすくなります。

 

勢いをつけて

まだ手は離さない

ギリギリまで手を残して

飛ぶ!

ランジで飛んだときに壁から離れていってしまう人は手を離すタイミングが早いです。

そんなときは手を離すタイミングを壁スレスレに身体が行くように粘ってから手を離すと、

壁に近くなりホールドも取りやすくなります。

 

手を離すタイミングはとても大事なのでぜひ意識して登ってみてください。

苦手克服!ランジの練習方法

ランジが苦手な人はまず垂壁、90°の壁で練習するのをおススメします。

 

垂壁でハイステップの体勢になり

ランジのように勢いをつけて立ち上がります。

足の重心移動を意識してスムーズに立ち上がれるように練習していきましょう。

この練習は垂壁で立ち上がっているだけですが、

ランジの踏み切りととても似ています。

 

これを練習することで

ランジで飛ぶさいの重心移動、身体の動かし方を学べるようになります。

 

垂壁で慣れてきたら、少しずつ傾斜のある壁で練習をしていきましょう。

最初は飛ぶ距離も近くてOKです。

少しずつ練習することで必ず飛べるようになります!

まとめ

ランジのポイントは

・身体の振りで飛ぶ方向が決まる
・スムーズな踏み切り、引きつけで飛ぶ距離が決まる
・手を離すタイミングで壁と身体の距離が決まる
・最初は垂壁で練習がおススメ
ということでした!
 
 
以上!ぜひ参考にして頂いてガンガン登っていってくださいませ♪
 
▼合わせて読みたいおススメ記事3選▼

コメント